大人女子のためのWebメディア
検索
2020年12月13日更新

既読無視したのに追いLINEがしつこい男性への対処法

既読無視したのに追いLINEがしつこい男性への対処法

男性からのLINEを既読無視したのに、追いLINEがどんどんくる…というのは、なかなかに恐怖ですよね。既読無視した行動から気持ちを察してくれ…!と思いますが、かまわず送ってくる男性は実際います。

そんな、しつこいと思ってしまうような男性にはどのように対処すべきなのでしょうか。既読無視したのに追いLINEがしつこい男性への対処法を紹介していきます。

1. ブロックする

手っ取り早く処理をしてしまうなら、ブロックするのが方法としては一番でしょう。特に、もう顔を合わせる機会がない相手のLINEなら、即ブロしてもOKでしょう。ブロックするのは悪い気がする…という良心もありますが、実はそこまで気にしなくていいです。なぜなら、相手もブロックされたとわかれば、次の女性にアプローチするようになるだけだからです。

 

ただ、同じ職場の人など顔を合わせる相手だとブロックしづらいかもしれませんよね。しかし、そもそもこちらが既読無視をするような相手は、始めから関わりもそこまでないことがほとんどのはず。そのため、ブロックしてもどうにかなるような相手である場合も多いです。

最初はブロックして顔を会わすことに抵抗があるかもしれませんが、段々と慣れていきます。しつこい追いLINEから自分の身を守るためにブロックは必要な手段です。返信を返す義務のない相手であれば、迷わずブロックしましょう。

2. 「忙しくてLINEする余裕がない」と伝える

しつこい追いLINEをしてくる男性には、一言「忙しくてLINEする余裕がない」と説明LINEを送るのも、追いLINEをやめさせる方法です。返信ができないと伝えることで、相手のメッセージを未読無視や既読無視しても許される正当な理由を手に入れることができます。

 

とにかくメッセージを送られても読めない、返信する気力がないと端的に説明しましょう。「LINEする時間くらいあるだろう」と言われるかもしれませんが、「忙しいときにきちんと返事を考えて送るのは難しい」と言ってしまえば、相手も納得する可能性が高いです。こちらが返信しないことは当たり前だと相手に思わせられれば、確実に追いLINEは減っていきます。

3. 周りに協力をお願いする

自分で対処するのが難しい場合や、対処をしても追いLINEがくる場合は、周りにお願いして対応してもらう方法をとりましょう。「あの子彼氏がいるみたい」「好きな人がいるらしい」といったことを伝えてもらって、完全な脈なしだと釘をさしてもらうのです。

 

しつこい追いLINEは、どうしても一人で対処しようと奮闘してしまいますが、周りに頼ることは悪いことではありません。また、自分の心うちで悩んでいるとつらいですが、周りに助けてもらったり話したりすることで、追いLINEがしつこい男性のこともやり過ごすことができるようになります。

しつこい追いLINEに返信する必要はない

追いLINEがしつこい男性は、返信しないことを責めるようなLINEをしてくることがあります。しかし、こちらに非はありません。返信されない不満を正論のような言葉でぶつけているだけなので、毅然とした態度でしっかりと対処しましょう。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。