大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 女性を振った後で「やっぱり付き合おう」と言う男性心理とは
2021年03月30日更新

女性を振った後で「やっぱり付き合おう」と言う男性心理とは

女性を振った後で「やっぱり付き合おう」と言う男性心理とは

一度振ったのにもかかわらず、後になって「やっぱり付き合おう」と言う男性もいますよね。嬉しいものの、一度振ってからの心変わりが早すぎて、どうしてだろう…と、女性としては気になってしまいます。

女性を振った後で「やっぱり付き合おう」と言う男性は、どんな心理なのでしょうか?

振ってしまうのはもったいない気がした

元々人は、失ったり手放したりすることが苦手です。女性を振るのは、好意を向けてくれた女性を捨てることと同じです。自分が振ったために二度と手に入らないと感じて、後から余計に価値があるように思えたり、自分が損をしたように感じてしまうのです。

そのため、もったいないという気持ちが強くなり、やっぱり付き合いたいという気持ちになるのです。

告白されてから意識して好きになった

告白された時点では好きではなかったものの、告白されたことによってその人を意識するようになることはよくある話です。告白されれば、たとえ振った相手でも気になってしまいます。

そのため、よく目がいくようになるのはもちろん、今までその女性のことを考えたことがなかった場合は、告白がきっかけで相手の女性を意識するようになり好きになることがあります。

これは心変わりしたというよりも、男性が告白されたのをきっかけに女性を好きになって、「やっぱり付き合いたい」と、今度は男性が告白をしてきたような状況です。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式InstagramGrapps公式Twitter
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 女性を振った後で「やっぱり付き合おう」と言う男性心理とは