大人女子のためのWebメディア
検索
2020年11月08日更新

連絡頻度でわかる!?定期的に連絡してくる男性の心理

連絡頻度の期間でわかる!?定期的に連絡してくる男性の心理

男性の中には定期的に連絡をしてくるタイプの男性もいますが、こうしたタイプの男性には特有の心理があります。連絡の頻度によっても男性の心理はそれぞれ異なりますが、ここでは連絡頻度ごとの男性心理について、詳しく紹介します。

1週間に数回連絡をしてくる男性の心理

1週間に数回も連絡をしてくる男性は、男性の中では非常にマメな方です。

何回も連絡をするのは、彼女のことが気になって気になって仕方がないからで、彼女に連絡を入れることで自分も安心できるというのが、頻繁に連絡を入れる理由になっています。

1週間に数回連絡をしてくる彼氏の中には、彼女が浮気をしていないか不安だから連絡をしている人もいます。もともと疑り深いことや、彼女のことが好きすぎて仕方がないからと言えます。

また、自分が浮気をしているから、彼女に頻繁に連絡を入れる男性もいます。これは彼女に浮気を気づかれたくないので、週に何度も連絡を入れて彼女を安心させようとする男性心理です。

2週間に1回程度連絡をしてくる男性の心理

女性と交際している男性の中には、2週間に1回程度しか彼女に連絡を入れないような男性もいます。

女性にしてみれば、2週間に1回しか連絡をしてこないのは少なすぎるような気もしますが、男性にしてみればなんの悪気もなくそうしている人も多いです。

これは、男性と女性の考え方の違いに基づくもので、男性は細かいことまで連絡をすることにこだわっていない人も多いために、2週間に1回程度のペースになってしまいます。

こうしたタイプの男性に対して愛情を疑う女性もいたりしますが大目に見てあげる寛容さも必要です。

1ヶ月に1回しか連絡をしない男性の心理

男性の中には1ヶ月に1回程度の間隔でしか連絡をしてこない人もいたりしますが、こうしたタイプの男性にも特有な心理があります。

彼女と別れたがっているから、連絡の回数を意図的に減らしているような場合もあり、連絡の回数を極端に減らせば相手に愛情がなくなったことが伝わることから、別れ話をしやすくなると考えているようです。

しかし、1ヶ月に1回しか連絡を入れなかったとしても必ずしも愛情がなくなったとは限らないこともあり、ただ単純に面倒だから連絡をしてこない場合もあります。こうしたタイプの男性はもともと生活態度もルーズなことが多く、必要なときだけ連絡を入れれば良いと考えていることから、1ヶ月に1度程度のペースになってしまいます。

連絡頻度によって異なる男性心理

男性によっても彼女に連絡を入れる頻度は異なりますが、1週間に数回も連絡を入れてくる男性は、彼女に強い愛情を持っていることが多いです。2週間に1回しか連絡を入れない男性には悪意がないことが多いですが、1ヶ月に1回しか連絡をしてこない男性は、別れたがっている場合もあります。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。