大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 脈アリか見抜きやすい!恋バナ中に男性がやっている脈ありサイン...
2020年11月24日更新

脈アリか見抜きやすい!恋バナ中に男性がやっている脈ありサイン3つ

恋バナ中に男性がやっている脈ありサイン3つ

恋バナをしている時は、最も「男性の脈ありジャッジが行いやすい」と言われる瞬間です。会話をする中でお互いのメインテーマである恋愛トークに突入するわけですから、男性の感情がモロに出やすくなるからです。

そこで今回は、恋バナ中に男性がやっている脈ありサイン3つを紹介していきます。あなたと恋バナ中に、この3つのサインを彼が行っているかチェックしてくださいね!

1. こちらの「恋愛に対する考え方」を探ってくる

恋バナの代表のひとつと言えば「過去の恋愛話」です。「どんな人と付き合ってたの?」「何人くらい付き合ったの?」「どれくらい恋人いないの?」これらは、もう定番の恋愛トークと言えるでしょう。

そして、男性が脈ありの場合、この過去の恋バナ中に、あなた(女性側)の恋愛に対する考え方に探りを入れてくることが非常に多いのです。たとえば、彼が「最後に付き合ったのいつ?」と聞いてきたとします。あなたが「3年前かな〜」と答えました。

 

その後、脈ありの男性の場合「3年!?見えないね。凄いモテそうだから、彼氏切れない感じかと思った。あんまり恋愛に興味ないの?」など、何かしらの理由をつけては女性側の恋愛に対する考え方・恋愛に対するモチベーションを探ってきます。男性はあなたと恋愛したいと思っているわけけですから当然ですね。

これが、脈なし男性となると「そうなんだ〜。3年って長いね〜」と、さほど恋バナは盛り上がらず、次の話題に進んだりします。

恋愛の考え方に対する探り合いは、お互いの好みを言い合う時にもよく行われていますね。

2. 元カレと自分は違うとアピってくる

たとえば、あなたが「前の彼氏には浮気されちゃってさ…」と話していたとします。

そんな時、脈あり男性は「浮気か〜、俺も20代の頃だったら、浮気しちゃう気持ちが分からなくもないけど、、、今はもうそういうのはどうかなって思う年齢になったよね。自分も信頼できる女性とちゃんと付き合いたいって思うしね」

こんな具合に、遠回しに「俺は浮気しないよアピール」をしてくることが多いでしょう。

 

浮気で傷ついた女性に好かれるためには「浮気しない男」を演出したいのだけれど、むげに元カレをディスるわけにもいかないため、遠回しなアピールになることがよくあるのです。

3. あえて、弱点をアピールしてくる男性も

さらに、早い段階で自分の弱点をさらけ出してくる男性もいます。恋愛対象として見ている女性に対して「俺、こういう弱点もあるけど、あなたは大丈夫?受け入れてくれる?」と試しているのです。

これは女性もよく行っています。たとえば、あなたがキャリアウーマンの場合。「仕事も恋愛も両立したい」と思っていたとします。でも元カレと付き合っていた時は、仕事を優先し過ぎて、タイミングが合わず喧嘩ばかり。その結果破局してしまいました。

 

その後の恋人候補を選ぶ時、「私、凄く仕事好きだから、婚活してるような女性とはちょっと違うかも…。夜遅くなっちゃう時もよくあるし。それで元カレとも喧嘩したことがよくあったんだよね。料理も苦手だし…。女っぽくないよね?きっと…」。

こんな風に先に自分の弱点を出し、同じ失敗をしないようにと備えているのです。こういう弱点を見せた時に、肯定してくれる男性を探しているのです。もちろん、同じ事を男性も行います。だから、先に弱点を見せる男性がいるのです。

 

1と2は、定番の脈ありサインですので見分けやすいでしょう。3は少しわかり難いですが、気になる男性が聞いてもないのに弱みを見せてきた時や、理解を求めてきた時は、脈ありの可能性大です。

その彼の弱点を受け入れてあげると、その後の発展がスピードアップするかもしれませんよ!


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 脈アリか見抜きやすい!恋バナ中に男性がやっている脈ありサイン...
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。