大人女子のためのWebメディア
検索

恋愛がうまく行く知識!男性の『好意の7段階』とは?

知らないと失恋が続く?!男性の好意7段階とは?

“好意”を持たれると両思いになれる。これは誰もが知っていることだと思います。この好意、実は7つの段階に分けることができるのは、ご存知だったでしょうか?

好意と一言に言っても、いろいろな種類があるのです。

この種類を知らずに「ちょっと好感を持たれているかも?」と勘違いして突き進むと、男性と気持ちの温度差が出てしまい、どん引きされることすらあるのです。

もしあなたが最近失恋続きなら、「好意の段階」を知らないせいかもしれません。この記事で、恋愛がうまく行く知識を学んでみてくださいね。

男性の好意7段階とは?

男性にアプローチする時の基本的な手順は、この2ステップだと言われています。

●STEP1 彼が自分をどれくらい好きかの好意レベルを見極める

●STEP2 好意レベル別にアプローチ法を変える

 

これは営業と同じです。

そもそも商品に全く興味がない人に、商品の魅力をどれだけアピールしても全く意味がない。むしろ迷惑になることと同じです。

そして、STEP1にある「好意レベル」とは、この7種類だと考えてみてください。

 

【好意レベル・7つの段階】

●レベル3  かなり好き

●レベル2  好き

●レベル1  やや好き

●レベル0  好きでも嫌いでもない(興味がない)

●レベル-1 やや嫌い

●レベル-2 嫌い

●レベル-3 かなり嫌い(関わりたくない) 

 

レベル1以上の好意を持たれている時が、恋愛に発展しやすい状態と言えます。そして、レベル0以下は、恋愛には発展しにくい状態と言えるでしょう。

さらに男性の状態でよくある好意レベルは、下の4つです。(-2以下はなりたくてもなかなかなれません)

●レベル2  好き

●レベル1  やや好き

●レベル0  好きでも嫌いでもない(興味がない)

●レベル-1 やや嫌い

 

「レベル2 好き」以上だと、

●デートに誘えば、ほぼOKが出ます(NOでも代替え日を言ってくる)

●恋愛話も、すぐ出来ます(相手が嫌がりません。むしろ向こうからこちらのタイプや、脈あり度合いについて探りを入れてくることもしばしば)

 

そのため、あとは「デートらしいデート」をして「いい雰囲気」を作り、男性と「イチャイチャする」ことができれば、深い関係にまっしぐらです。

好意レベル1以下の状態=女友達コースの可能性大?!

ただ、好意レベルが、

●レベル1 やや好き

●レベル0 好きでも嫌いでもない(興味がない)

辺りだと、どっちに転ぶかは不安定な要素が多くなってきます。

 

「レベル1 やや好き」は、女性としてやや興味は持たれているけれど決め手がない状態です。

「好きか嫌いかと言われれば好きだけど、彼女にしたいと思うほどの好意は、まだ持っていない。でも食事に行くのは楽しいし、まあ忙しくなければ時間作るよ」程度です。※または「肉体関係になれるならラッキーかも」くらいです。

 

「レベル0 好きでも嫌いでもない(興味がない)」は、「人としては好きだけど、女性として興味が持てない」段階です。

これらの段階だと、

●上辺の恋愛話(誰とでもできる程度)はできるけど、向こうから積極的にしてこない

●恋愛話ができたとしても、スキンシップは難しいと感じる

●そもそも、恋愛話をする空気にすらならない

 

となりその結果、

●女性から積極的アプローチしづらい状態(相手の気持ちが分からず何もできない…)

となります。

食事ばかりを繰り返し、女友達になってしまう…。もしくは勢いで体の関係になってしまい、セフレコースにハマってしまう…。などになりがちなのです。

デートできている=好かれているではない?!焦り過ぎはNGです!

恋愛での結果に早く結びつけたい女性は「デートできている」という理由で、「この人は私のことが好きなんだ」と間違った判断をしてしまい、好意を全面に出しがちです。

 

本気で好きになる前に、女性側が明らかに自分に惚れていると気づくと、男性はどうなるか?

●付き合うが、すぐに気持ちが冷めてしまう…

●エッチできたことや交際できたことで達成感を感じてしまい、その後別の女性に目が行ってしまう…

となったり、

 

●交際前に気持ちの温度差を感じてしまい、「俺はそこまで好きじゃないから、気持ちに答えられないよ」というマイナスの決断を出されてしまう…

となりがちなのです。

恋愛は気持ちの温度差を感じさせ過ぎると、中断してしまうことが多いです。

イコール相手の好意レベルを読み間違い、本気で好意を持たれる前に好意を出し過ぎることで、うまくいかないのです。

 

もちろん、返報性の法則が働き(こちらの好意に感化されて、男性側があなたに好意を持つ)、恋愛が進むこともあります。

が、この返報性の法則は「男性の心理状態」「どれくらい恋愛に飢えているか」「共通点の多さ」「あなたのコミュニケーション力」などによって変わってきますので、すべての男性に使えるとは言えないのです。

 

この「好意レベル7段階」の話は、恋愛本などではよく語られていることですので、あなたはもうご存知だったかもしれません。ただ、もしあなたが意識していなかったのなら、あらためて覚えておくと良いでしょう。恋愛の基礎知識と言えるものですからね。

あなたが今「好意レベル1 やや好き」と思われているなら、デートに誘い、価値観などを共有することで、より恋愛に発展しやすいでしょう。

ただ、あなたが今「好意レベル0 好きでも嫌いでもない」と思われているなら、まずは外見を変えるなどして、“女”として意識させることが先決です!


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。