大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 男子が知らない女子の2つの秘密【ひとみしょうの男ってじつは】
2020年11月13日更新

男子が知らない女子の2つの秘密【ひとみしょうの男ってじつは】

男子が知らない女子の2つの秘密【ひとみしょうの男ってじつは】

今回は、男子が知らない女子の秘密について、一緒に見ていきたいと思います。
男子は、女子のあることを知らないがために、スマートに恋愛できないのです。

男子が知らない女子の秘密その1

男子が知らない女子の2つの秘密【ひとみしょうの男ってじつは】

男子は、女子にも性欲があることを知りません。
もちろん、「おれの彼女、おれよりエロいわ」と言っている男子は、女子にも性欲があることを知っています。あるいは高校生の頃、「彼女に誘われて」エッチしたことのある男子も、女子にも性欲があるという事実を知っています。

 

がしかし、そのような経験を持つ男子はごくわずかです。ようするに「めちゃ幸運に恵まれた男子」と「めちゃモテる男子」以外の男子(つまりほとんどの男子)は、女子にも性欲があるという、この端的な事実を知らないのです。

知識としては知っていますよ。なぜならネットに、女子にも性欲があると書かれているから。
でも彼の頭の中では、そのネットで仕入れた知識と、目の前の女子とがイコールで結びつかないのです。

 

だから現実問題として、女子にも性欲があるかどうか判然としないのです。ネットのエッチな動画に出てくるような女子は、「あれはただの演技」か「その女子特有のなにか」だと思ってしまって、目の前にいる彼女もじつは健全な量の性欲を持っていると思えないのです。

男子が知らない女子の秘密その2

男子はまた、女子の性欲のスイッチがどこにあるのかを知りません。
だから、女子に無理にお酒を飲ませて襲うアホな男が後を絶たないのです。

女子の性欲のスイッチがどこにあるのかを知っている男子、たとえば、女子にお酒を強要しない男子……こちらもほとんどいません。モテる男子と、過去にすごく幸運に恵まれた男子しか、スイッチのありか、すなわち「女子は彼氏のことが大好きになれば<なんだって>やってくれる」という事実を知らないのです。

 

大多数の男子は「どうやったら女子がエロい気持ちになってくれてエッチさせてくれるのだろう」と疑問に思っています。
その疑問が20代のうちに晴れるとラッキーです。が、そういう男子も少数です。

たいていの男子は、30代になっても40代になっても60代になっても、まだ「どうすれば女子はヤラせてくれるのだろう」と謎に思っています。そして、場合によってはその謎を謎のまま墓場に持っていくのです。

 

ちなみに、高校生や大学生くらいに「女子は好きになったらなんだってやってくれる(きわめてエロくなる)」ことを知った男子は、チャラくなります。自分が「ものすごく」努力しなくてもヤラせてくれたものだから、女子を、というよりも世間をなめてかかるようになります。

人って、ある程度は、絶望したり、真剣に努力したり、考えても考えても答えがでなかったりという経験をしないと、どこかで人生に対して脇が甘くなるみたいです。

女子から言わないと話が始まらない時代になったのです

男子が知らない女子の2つの秘密【ひとみしょうの男ってじつは】

ところで、なぜこのようなエロい話をしているのかと言えば、ニーチェという哲学者が「やっぱエロさって大事だよね。エロに対するパワーが生きるパワーの源だよね」というようなことを言っているからです。

 

このニーチェ解釈に従うなら、男はエロに対しておおいなる謎を抱いているゆえに、エロのパワーを女子ほどたくさん持っていないと言えます。「女子にも性欲があるのだろうか?どうなのだろうか?」と迷いつつ暮らしていたら、パワーなんて出てこないでしょ?ということです。

 

ということは、生物としてのパワーも、エロのパワーも、恋愛に関するパワーも、女子の方がたくさん持っている(男子は少ない)ということが言えるでしょう。
だから、最近では、女子が「脈ありかどうかをひそかに知っても」恋愛が前に進まないのです。
女子から「好きです。付き合ってよ。エッチしよ」と言わないと、話が始まらないのです。(ひとみしょう/作家・コラムニスト)

ひとみしょうさんへのお便り募集中!

文筆家ひとみしょうさんにあなたのお悩みを送ってみませんか?

恋愛、結婚、人間関係、人生など、女性の悩みを男性ならではの視点でお答えします。お悩み以外のご意見・ご感想でもOKです!

たくさんのお便りお待ちしております。

 


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

〜文筆家〜webに恋愛コラムを6000記事以上(ギネス級!)寄稿したweb恋愛コラムの第一人者。獲得PVもたぶんギネス級。コラムの受賞歴多数(小学館『Menjoy!』編集部より)。著書数冊(すべて電子書籍)。哲学者キルケゴールの「不安」や「寂しさ」を20〜30代女性に向けて極限までわかりやすくかみ砕いた「恋愛と人生」の指南書、『自分を愛する方法』を2020年8月中旬発売 FB Twitter

この記事に関するキーワード

  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 男子が知らない女子の2つの秘密【ひとみしょうの男ってじつは】
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。