大人女子のためのWebメディア
検索
2020年11月27日更新

二度と返信が来なくなる…ハイスペック男性にはNGなLINE3選

二度と返信が来なくなる…ハイスペック男性にはNGなLINE3選

ハイスペックな男性とお付き合いしようと思って、LINEをやり取りする方は少なくありません。しかし、LINEの内容によっては二度と返信が来なくなることも…。ここでは、ハイスペック男性に送ってはいけないLINE3選を紹介していきます。

しつこく返信を求める

ハイスペック男性とのLINEの連絡を長続きさせるために重要なのが、返信を催促するようなLINEを何度もしつこく送らないことです。

これは一般男性の場合でも同じですが、自分が暇であっても、相手は仕事の最中だったり、自分の趣味を楽しんでいたりしてLINEに対応できないことがあるかもしれません。そのとき返信ができなかったことで、しつこく返信を求められるのは疲れてしまうもの。

ハイスペック男性の場合は特に、時間の有効活用を重視しているため、しつこく返信を求める女性を鬱陶しく感じることがあります。そのため、返信が来なくても、「今は自分の時間を優先したいのかな」と配慮することが大切です。

やたらに褒める

男性の多くは女性から褒められると嬉しく感じるため、恋愛テクニックとしても褒めることは大切だと言う方は多いですよね。しかし、ハイスペック男性に対して、やたらと褒めるようなLINEを送ることはおすすめできません。

ハイスペック男性というのは、基本的に自分の長所について、しっかりと理解しています。また、周囲から評価される機会も多いのです。褒められて嬉しくなるのは、自分に自信が持てなかったり、周りから褒められる機会が少なかったりする男性の場合であって、ハイスペック男性の場合はあまり効果がありません。

やたらに褒めると、却って媚びを売っていると思われてしまうため、基本的にはNGなLINEだと思っておいた方が良いでしょう。

愚痴や悩み事ばかり話す

女性であれば、男性に対して少し愚痴を漏らしたくなったり、悩み事を話したくなったりするときがありますよね。ハイスペック男性であれば、「話した内容に対して適切なアドバイスを返してくれるのでは」考えるかもしれませんが、そうとは限りません。

優しい男性であれば話し相手になってもらうこともできますが、ハイスペック男性はポリシーのない人間をあまり相手にしない傾向があります。そのため、長く連絡を取りたい場合、愚痴や悩み事など自分の弱さを見せるようなLINEを頻繁に送るのはNGです。

ハイスペック男性に送るLINEは気を付けて

ハイスペック男性と長くお付き合いができれば、自分の知らない世界に触れることができます。しかし、LINEのやり取りに注意しなければ、返信をしてもらえなくなることも少なくありません。ここで紹介した3つのNGメッセージは送らないように注意すれば、ハイスペック男性と良好な関係を気づけるでしょう。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。