大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 好きな人は「できる」もの?「探す」もの?恋する心の作り方
2020年11月20日更新

好きな人は「できる」もの?「探す」もの?恋する心の作り方

好きな人は「できる」もの?「探す」もの?恋する心の作り方画像

みなさんは今、恋していますか?

人の価値観は様々だから、自分の人生の中で恋愛を重視する人もいれば仕事を大切にする人もいますよね。

そこにはどちらが良い、悪いもありません。

でも、「恋したい!」「彼氏が欲しい!」と思っているのに、好きな人になかなか巡り合えないのはちょっと寂しいもの…

そこで今回の記事では、『彼氏が欲しいけど好きな人がなかなかできない…』と悩む女性へ向けて、好きな人を上手に探す方法、恋する心を育てる方法をご紹介します。

自然と好きな人ができる人とできない人の違い

「好きになる人に全然出会えない」と言う人もいれば、「すぐに人を好きになってしまう」と言う人もいますよね。

そして当然、後者の方が彼氏ができる確率は高くなります。

ではその違いは一体どこから生じるのでしょうか。皆さんも自分の周りにいる前者、後者それぞれの女性を想像しながら考えてみてください。

簡潔に言うと、「すぐに人を好きになる」のは直感的に物事を考える人で、難しいことはあまり考えずに自分の気持ちに素直に従います。

そして、「好きな人に出会えない」のは論理的かつ慎重に物事を考える人で、『〇〇だから付き合えない』というように人を好きになる前に、自分でいくつもハードルを設置してしまいます。

もちろん、どちらが良い悪いということはありませんが、自分が望む結果を得るためには自分がどちらのタイプの人間なのかをちゃんと理解して、それに合わせて行動や思考を工夫していくことが重要です。

心のハードルを取り払うには

既に皆さんもお気づきのように、”恋人を作る”という点においては、直感的に動く恋愛体質な人の方が有利です。

なので、「彼氏は欲しい」と思っていながら『自分は慎重な人間だ』と感じている人は、心のハードルを少しずつ取り払っていくことが必要です。

そのためにおすすめしたい方法は以下の2つ。

 

一つ目は、『人の欠点は、他の長所でカバーできるかも』と考えてみること。

身長が低くても、話を聞いてみるとビジネスマンとしては超優秀な人かもしれませんし、話が面白くなくても、実は人一倍優しい人かもしれません。

自分が作った条件と照らし合わせて「〇〇だからダメ」と決めつけずに、『他の長所でカバーできるかも』と考えておけば、積極的に男性と関わるモチベーションが生まれやすくなります。

 

二つ目は、『本当にこの条件は必要?』と考えてみること。

恋人がしばらくいない人は、異性に対するハードルをどんどん高くしていく傾向にあります。

でもよく考えてみれば、『年収は500万以上!と思ってたけど、最悪私も働けばそこまで高給じゃなくて良いかも』というように、「この条件は最悪無くても良いな」というものが見えてきます。

また、中には『男性にアタックしているところを他の女性に見られたら、なんて思われるのか心配』『スペックの高い彼氏じゃないと周りに自慢できない』というように、他人の目を気にしてしまう人もいます。

これも考えようによっては、「自分の幸せのためには人目なんて気にしてられない!」とハードルを取り払えるかもしれません。

 

慎重な性格の人にとって心のハードルを取り払うのって結構難しいものですし、無理して自分のこだわりを捨てるのも気が進まないかもしれませんが、なぜその心のハードルが自分に必要なのかをもう一度考えてみてはどうでしょうか。

恋する心は「ギャップ」から生まれやすい

もしあなたの周りに男性が全くいないわけではないのなら、無理してこれ以上出会いを増やす必要はないでしょう。

それよりも恋をするのに効果的なのは、身近な男性の新しい一面を見つける努力をすること。

人は、情報の総量よりも変化の度合いに強く心を動かされます。

『普段は大人しい男の子が部活でスポーツをしているところを見て少しドキっとした』なんて経験、ありませんか?

『それまではなんとも思ってなかったのに…』ここがポイント、ミソなわけです。

この心の動きを再現することができれば、恋が芽生える可能性は格段に上がります。

そのためにまずは、普段職場でしか会わない男性を食事に誘ったり、飲みに行ったことはあるけどデートまではしたことない男性を映画館に誘ってみたり、とにかく行ったことない場所、やったことない事に男性を誘ってみましょう。

男性を誘うのが苦手な人は、「ちょっと相談事があって…」とか「今度幹事やることになって、下見に付き合って欲しい」など、それらしい理由をつけると比較的リラックスして相手を誘えるのでおすすめです。

普段は見せない男性の一面、普段とは違うシチュエーションで見る男性の姿、それらはきっとあなたの心に刺激をもたらしてくれるはず。

仮にそこで恋が始まらなかったとしても、新たな刺激を受けることで少しずつあなたの心は恋に敏感になっていくのです。

 

「好きな人がなかなかできない」と考えているのなら、あなたは論理的で慎重な性格なのかもしれません。

そして、そういう性格の人が男性を自然と好きになる機会というのは、残念ながら限られています。

だからこそ、自分の心が動きそうなシチュエーションで男性と会ってみて、少しずつ自分の心を恋愛モードにスイッチしていくことがとても重要なのです。

ぜひこの記事を参考に、あらためて自身の恋愛観について考えてみてはいかがでしょうか。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

悩んで苦しむ時間が大嫌い。だからこそ、嫉妬や依存に苦しまない方法、愛される、モテるための方法を徹底的に確立しました。その方法を記事にまとめて、悩んでいる女性に届けたい。そんな気持ちで配信していきます。
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 好きな人は「できる」もの?「探す」もの?恋する心の作り方
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。