大人女子のためのWebメディア
検索
2020年11月25日更新

「手作り料理が食べたい」と言う男性の心理と対処法

よく「手作り料理が食べたい」という男性がいますが、どういう心理からそのような発言をするのでしょうか。また、そんな男性にはどう対応するのがいいのか、気になりますよね。そこで今回は「手作り料理が食べたい」と言う男性の心理と対処法について解説します。

手作り料理に憧れている

女性に手作り料理を振る舞ってもらうことに憧れており、その憧れから「手作り料理が食べたい」と言ったわけです。手作り料理を食べたい気持ちは当然ありますが、それよりも、手作り料理を食べるというシチュエーションそのものを望んでいる意味合いが強いです。

料理の出来栄えはあまり気にしておらず、とにかく手作り料理を振る舞ってもらえれば満足する男性も多いです。なのでもし手料理を作ることになっても、そこまで張り切って手の込んだ料理を作る必要はありません。よほどのグルメでもない限り、料理の味にどうこう言ってはこないでしょう。自分が作りやすいものを選んで振る舞ってあげれば、たいていの男性は喜びます。

家庭的な雰囲気を味わいたい

家庭的な雰囲気を味わいたい気持ちがあって言う男性もいます。女性の家庭的なところを見てみたいとか、家庭的な料理を食べてみたいといった気持ちがあるわけです。

例えば、女性がエプロンをして包丁でトントンと音を立てて料理しているところを見れるだけで、男性は満足します。温かい家庭に憧れがあり、女性と家庭的な雰囲気を味わいたいと思っているわけです。

なので料理も定番どころの家庭的なものを作ってあげる喜びます。シチュエーションを大事にして、料理は豪華なものでなくてOKです。

料理できるなら作ってあげてもいい

男性に「手作り料理が食べたい」と言われたら、料理を作ってあげれば、きっと喜んでくれますし、おいしいと言ってくれるでしょうから。ただし、女性ばかり料理して尽くすという構図にならないように気をつけましょう。

料理が苦手な場合は、下準備ができているものを買ってきて焼くだけや煮るだけで完成する料理を出してもいいでしょう。総菜をうまく組み合わせて、いかにも手作り感あふれる料理を出すといいでしょう。

どうしても難しいという方は、手作り料理は難しいと正直に言いましょう。もしくは、二人で一緒に料理をしたり、彼に手作り料理を作ってもらうという手もあります。自分の負担に捉えないで、手作り料理を楽しむ方法を考えましょう。

 

男性が「手作り料理が食べたい」と言うのは、手作り料理に憧れているとか、家庭的な雰囲気を味わいたいといった心理からです。付き合っている彼から言われた場合は、張り切って作ってみると彼の気持ちを盛り上げることができるかも。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。