大人女子のためのWebメディア
検索
2020年12月08日更新

絶対にやめて!男性が彼女に掃除して欲しくない4つの場所

男性が彼女に掃除して欲しくない4つの場所

一人暮らしの彼氏とお付き合いをしていると、合鍵を貰って「勝手にお家に入っていていいよ」と言われる事もありますよね。
散らかっている部屋だったりすると彼女として、少し片付けてあげようかと優しい気持ちになるかもしれません。
もちろん彼氏も「片付けてもらえてありがたい」と思う一方で、ココだけは勝手に掃除してもらいたくないという場所もあるみたいです。
彼氏が勝手に掃除してもらいたくない場所とそれぞれの理由を解説します。

勝手に部屋を片付ける彼女に対する男性の本音

勝手にやめて!彼女に勝手に掃除して欲しくない4つの場所

勝手に部屋を片付ける彼女に、男性はどのような本音を持っているのでしょうか?

<プラスの意見>

・片付ける手間が省けて嬉しい
・彼女の愛を感じる
・新婚さん気分を味わえるから嬉しい

 

<マイナスの意見>

・物の配置が変わっていて迷惑
・勝手に物を捨てられた!
・見られたくないものを見られて喧嘩になった

 

男性は、片付けてもらう事自体は嬉しいものの、勝手に探られたり、見られたくないものを見られる、物を勝手に捨てられてしまうという点に抵抗を持つみたいです。
では、一体どんな場所を勝手に片付けられるのがイヤなのでしょうか?

彼女に勝手に掃除されたくない場所4選

勝手にやめて!彼女に勝手に掃除して欲しくない4つの場所

(1) 机の上やパソコン周り 

机の上や、パソコン周りを勝手に掃除されたくないと思っている男性は多いみたいです。乱雑そうに見えても、自分なりに整理して分かるように置いている人が大半で、勝手にいじられると大切なものや書類がどこかにいったか分からなくて困るという意見が多く見られました。
また、パソコン周りはホコリが溜まりやすいからと配線を勝手に抜かれたり、掃除用スプレーをかけられて故障しそうになったという男性もいるようです。
デスクに乱雑に置かれているレシートでも、家計簿や出費表などをつけている男性も稀にいるので、勝手に捨てるよりは、ひとまとめにして後で「これ捨てても大丈夫?」と聞くのがベターです。

(2) トイレやお風呂 

トイレやお風呂の掃除も、彼女にやってほしくないなと思っている男性は多いみたいです。
いくら彼女でも自分が汚したトイレを掃除してもらうのは気が引けるし、お風呂も湯垢などが付着していたら恥ずかしいし…と掃除してもらうのをためらうみたい。
彼女としては「私も使う所だから掃除したい」と思うかもしれませんが、勝手に掃除するのはやめておいたほうが良さそうです。
汚れが気になるようなら「一緒に掃除しようよ」と提案すると、気まずさもなくて彼も受け入れやすいと思いますよ。

(3) クローゼットの中 

クローゼットの中に、色々なものを押し込む男性は結構多いようですね。
昔の彼女からもらった手紙や、一緒に取った写真などを捨てきれず、クローゼットに入れていたり、弾けないけど勢いで買ったギターや、見栄で買ってしまったゴルフセットなどがしまわれている事も。
「彼女には見られたくない」「突っ込まれたらなんて言い訳していいかわからない」と本当に見られたくない様子。
中には、エッチなビデオや写真集などをクローゼットに押し込めてる男性もいいます。
クローゼットは男性の秘密の花園。勝手にあけてはダメなんだと認識しましょう。

(4) 引き出しの中 

クローゼットと同様、引き出しの中も勝手に片付けるのはもちろん、見るのもご法度です。
男性はコレクター気質の人も多く、色々なものを集める癖があります。例えば、子どものころのビックリマンチョコのシールにはじまり、大人になってスニーカーやフィギュアなどを集めている男性も多いでしょう。
そういった収集癖を彼女には知られたくないと、引き出しに閉まっている人も多いみたいです。
女性からすると「いいじゃん別に」と思ってしまいますが、彼女に知られるのが恥ずかしい、カッコイイ自分でいたい、なんてプライドが男性にはあるみたい。
引き出しの中には、通帳やハンコ、パスポートなど大切なものがしまわれている事も多いので、勝手に探ると疑われてしまうこともあるので気を付けましょう。


この他にも、クローゼットの中の洋服を勝手に衣替えされていたり、本棚を整理されて自分なりの並び順を狂わせられたりする事を嫌がる男性もいるようでした。
彼氏のお世話をしてあげたい気持ちもわかりますが、やりすぎには注意!「ここ片付けてもいい?」と一言聞いたり、「見られたくないものがあったら片付けておいてね」と片付ける前に聞くのが無難かもしれませんね。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

恋愛経験豊富な恋愛ライター。元々容姿にコンプレックスがあったものの、どのようにすれば男性に好かれるかを学び続けた結果男性を虜にする恋愛テクニックをマスターする事に成功。自分に自信が持てず、恋愛に臆病になる大人女子に向けに心を充実させる恋愛の極意を配信していきます。
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。