大人女子のためのWebメディア
検索
2020年11月27日更新

脈ありでOK?返信しないとLINEを連投してくる男性の心理

脈ありでOK?返信しないとLINEを連投してくる男性の心理

LINEで返信していないのに、相手の男性からメッセージがどんどん来るという経験をしたことはありませんか?追加でどんどん来ると参っちゃいますよね。一方で、相手の男性のことが気になっているときにそんなことがあると「もしかして脈あり?」と思っちゃいます。

LINEの連投が脈ありなのか知りたい方のために今回は、返信しないとLINEを連投してくる男性の心理を解説します!

気まずいメッセージをなかったことにしたい

直前に送ったメッセージが気まずかったと思ってLINEを連投する心理です。新しいメッセージを送ることで、前のメッセージをなかったことにして話を進めようとしています。

皆さんも、LINEした後に「やっぱり送らない方が良かった」と思って後悔したことがあるでしょう。それと似たような心理で、返信がないのでネガティブになり「やっぱり送らない方が良かった。またLINEして話を変えよう」と考えているわけです。

雰囲気が悪くなるのを恐れる気持ちがありますが、単に人目を気にし過ぎるだけの人もいるので、脈ありとは言えません。

とにかくやり取りしたい

とにかくやり取りしたい気持ちがあって、LINEを連投する心理です。

・返信して欲しい
・他にも話したいことがあった
・通知に気づかせたい

といった心理から、LINEを連投するわけです。構って欲しいという気持ちや、やり取りして仲を深めていきたい気持ちがあります。ちょっと自分の気持ちが前のめりになっている状態です。

このパターンの場合は脈ありなのは確実です。相手からの返信がすごく速いとか、いつも楽しそうな返信がたくさん返ってくるようなら脈ありだと判断して構いません。

暇な時に構って欲しい

暇な時に構って欲しくて、LINEを連投する心理です。相手の返信の有無にかかわらず、自分がLINEしたいから送っているだけです。

このタイプの男性は、気まぐれにLINEすることが多いので見分けやすいです。いつも返信してくるわけでもないのに、たまにものすごくたくさんLINEしてくるということがあるなら、このパターンだと思っていいでしょう。

自分が構って欲しいときにはたくさんLINEしますが、気分が乗らないときは全然しません。脈ありとは言いがたく、むしろ都合のいい扱いをしてくるようなタイプです。

 

こちらが返信していないのに男性がLINEしてくるのは、様々な心理があります。脈ありであることが多いですが、意外と脈ありでないこともあるので気をつけましょう。いずれにしても自己中心的な態度であり、どう関わっていくか慎重に考えることをおすすめします。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。