大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 今年もやってきました♡クリスマス気分を上げてくれる鉄板BGM...
2020年12月14日更新

今年もやってきました♡クリスマス気分を上げてくれる鉄板BGM3選

今年もやってきました♡クリスマス気分を上げてくれる鉄板BGM3選

クリスマスには「大好きな彼氏と二人でロマンティックなひとときを過ごしたい♡」と、女子の気分を上げてくれる何かがあります…!そんな、クリスマスの妄想をより盛り上げてくれるのが、クリスマスソング。

毎年多くのクリスマスソングがアップデートされていますが、メロディを聞くだけで「クリスマスだなぁ…」と思ってしまう曲がありますよね。毎年のクリスマスには外せない鉄板クリスマスソング3曲を紹介します。

1. 松任谷由実「恋人がサンタクロース」

松任谷由実が歌う「恋人がサンタクロース」は、子供の頃かつて隣に住んでいたお姉さんを思い出している歌です。そのお姉さんは、「今夜8時にサンタクロースが来るの」と打ち明けますが、それは本物のサンタではなくて、大好きな彼氏のことです。

子供が待ち望んでいるサンタクロースと、自分が待ち望んでいる彼氏をかけたこの曲は、80年代に大ヒットしました。この曲を聞いて、彼氏とサンタクロースを重ねる女性はたくさんいます。そして、背の高い彼氏が欲しい…とも思うはず。今でもクリスマスの定番ソングとして、女性からの人気が高い一曲です。

2. マライア・キャリー「恋人たちのクリスマス」

マライア・キャリーの「恋人たちのクリスマス」は、日本だけでなく世界中でもクリスマスソングとして人気の高い一曲。胸が弾むようなリズムがクリスマス気分を一気に盛り上げてくれますね!

「恋人たちの」という邦題だけあって、クリスマスに彼氏と過ごす予定がある女子は、このメロディを聞くだけでテンションは上がりまくりなはず。また、シングルである女子は「彼氏欲しい〜」と、クリスマス前の恋愛気分を引き寄せてくれます。

ちなみに、この曲の原題は「欲しいのはあなただけ」です。気になる彼とクリスマス前に距離を近づけたいなら、この曲を聞いて、告白やデートの誘いに気持ちを奮い立たせてみるのもアリですね!

3. 山下達郎「クリスマス・イブ」

日本のクリスマスソングといえば、山下達郎の「クリスマス・イブ」ではないでしょうか?子供でもこのメロディを聞けばクリスマスを感じるくらい、毎年クリスマスシーズンにはよく流れています。80年代にCMソングとして広まった曲ですが、あまりにもクリスマスソングとして定着したため、90年代を始め2000年代にも続々とカバーされ続けています。

 

失恋を示唆しつつも、クリスマス・イブに彼女を待っている男性の心情を歌った切ない気持ちは、シングルの人はもちろん、カップルにも「誰かを愛する気持ちって素晴らしい」と感じさせてくれる曲。

また、もしかしたらクリスマスに何か起こるのではないか…という淡い期待もさせてくれますよね。メロディを聞くだけで、存分に好きな人と過ごすクリスマス気分を上げてくれるのではないでしょうか。

音楽でクリスマス気分を盛り上げよう♡

日常はもちろんイベントごとには、音楽の効果は絶大ですよね。クリスマスに乗り気じゃない彼氏や男性も、ムードあふれるクリスマスソングを聞けば、内心で気分は盛り上がっている可能性は高いです。街中で流れたときは、「クリスマスだね」と彼氏や気になる彼との会話のきっかけにもしてみましょう。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 今年もやってきました♡クリスマス気分を上げてくれる鉄板BGM...
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。