大人女子のためのWebメディア
検索

思ってた感じと違うプロポーズ…可愛いやり直しのおねだり方法4選

思ってた感じと違うプロポーズ...可愛いやり直しのおねだり方法4選

プロポーズは多くの女性にとって人生の憧れですが、理想とは違った方法でプロポーズされると、興ざめしてしまうことも多いでしょう。ここでは、そのような場合に使用できる、かわいいやり直しのおねだり方法を4つ紹介します。

聞こえなかったふりをする方法

本当は聞こえたのに、わざと聞こえなかったようなふりをすることも、相手を傷つけずに、プロポーズをやり直させることができる方法です。

かわいらしく見せるためには、本当に聞こえなかったようなふりを大げさに演じることがポイントです。

ちゃんと聞いていなかったことを相手の男性が怒るような場合もありますが、そのような時でもかわいらしく謝ってしまえば、男性も怒るに怒れなくなってしまいますよ。

もう一度リクエストする方法

もう一度プロポーズの言葉を聞きたいとリクエストすることでも、プロポーズの言葉をやり直させることができます。

男性の中には、女性にプロポーズをすることに照れくささを感じている人もいるため、リクエストに素直に応じてくれるとは限りませんが、言い方を工夫することで男性もプロポーズをしやすくなります。

一生の記念なのでもう一度聞きたい!と、かわいらしく言えば、相手も拒否できなくなります。

質問してみる方法

プロポーズのやり直しをしたい場合には、本当に私と結婚をしたいのかと、わざと反問してみるのも一つの方法です。

せっかくプロポーズをしたのに相手からそのようなことを聞かれると、男性が自信をなくしてしまうこともありますが、本当に結婚する意志があるのかどうか、不安に感じているということをかわいらしく言えば、男性もさらにはっきりとした言葉でプロポーズをしてくれます。

プロポーズの言葉が淡泊であった場合に、おすすめの方法です。

わがままを承知で、もう一度言ってもらう

別の方法でプロポーズされたいと、わがままを承知で言ってみることでも、プロポーズをやり直させることができます。

ただしその場合でも、男性がしたプロポーズのことを否定するのはNGで、男性の気持ちは十分に伝わったけれども、さらに一生の記念に残るようなプロポーズの言葉を聞きたい!とかわいらしく言うことで、男性もその気になります。

女性からわがままを言われても、それが愛情からのものならば男性も許してしまうので、納得できるようなプロポーズが期待できます。

 

期待していたようなプロポーズを男性からされなかったときには、かわいらしくやり直しをねだることで、より感動的なプロポーズが期待できます。

聞こえなかった振りをしたり、もう一度聞きたいと言うことでもプロポーズのやり直しができます。その他本当に結婚する気持ちがあるのか質問したり、わがままを言う方法もありますよ。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。