大人女子のためのWebメディア
検索
2020年11月24日更新

私って不倫依存症?意外な原因と対処法5選

私って不倫依存症?意外な原因と対処法5選画像

自分が不幸になる不倫は、断固としてやめるべきです。

ここでは、不幸になっているとわかりつつも、既婚者とばかり関係をもってしまう原因と対処法を解説していきます。

不倫依存症?既婚者とばかり関係を持ってしまう原因とは?

まずは不倫依存に陥ってしまう原因を5つご紹介します。

(1) 自分より「上」の男性がいい 

独身女性が既婚男性と不倫する場合、大抵、様々な面で男性の方が「上」です。年収、社会的地位、年齢、学歴、知識量など。「上」にいる男性を見上げて、ステキ!と感じる女性は少なくありません。彼の仕事ぶりに尊敬の念を抱いたり、憧れたりしているうちに、いつのまにか恋愛感情に変わっていったという人は腐るほどいます。

 

たしかに、何もかもが自分の「上」である男性は魅力的です。しかし、一つの可能性についても考えるべきです。その可能性とは、もしかしたら彼は、何もかも「下」の女性しか不倫相手として選んでいないのかもしれない、というものです。あなたが彼より年下で、社会的地位も低く、稼ぎも少なく、彼に脅威を与えない存在だからこそ愛でる対象として選ばれている可能性があります。

 

そうである限り、彼は永遠にあなたを対等のパートナーとはみなさい、という点も、頭にとめておくべきでしょう。

(2) アドレナリンが出る 

日常に刺激がない、と感じる人は多いでしょう。人は刺激に飢えていて、新しいもの、面白いもの、楽しませてくれるものを求めています。しかし、過剰に供給される作り物のエンターテイメントでは満足できない人もいます。日常にリアルな刺激がほしい、という人です。

 

不倫を繰り返してしまう人は、無自覚ですが、刺激を求めている人でもあります。バレないように隠れてデートしたり、「ダメな関係だけど、やめられない」と葛藤することは、あなたに生きている感じを思い出させてくれるでしょう。不倫によって出るアドレナリン、刺激は、一度味わうとなかなか忘れられないものなのです。この刺激の依存から抜け出すためには、ほかのなにかで刺激を味わう必要があります。

(3) 恋愛以外の生きがいがない 

恋愛以外に生きがいがない人は、不倫にハマりがちです。恋愛って、人生においてそんなに大切なものでしょうか? 恋愛を人生の中心に置いている人は、恋愛メディア、少女漫画、ラブコメ映画に洗脳されすぎています。まあ、世の中女性向け恋愛コンテンツであふれていますから、洗脳されるなという方が無理があるのかもしれませんが。

 

しかし、考えてみてください。既婚女性との不倫で悩み、苦しんでいる独身男性の少なさを。男性は小さい頃は少女漫画ではなく少年漫画を読んで育ちます。少年漫画において、恋愛はメインストーリーにはなり得ません。育てられ方の違いによって、人生における恋愛の重要度は変わってくるわけです。

 

恋愛を人生の中心におき、不倫関係にふりまわされている女性は、「恋愛ってそもそも実態があるのか、そんなに重視すべきことなのか」を一度考えてみる必要があるでしょう。

(4) 友達がいない 

友達がいない女性は、不倫相手に必要以上にハマりがちです。なぜなら、ほかに頼れる先がないからです。逆に、友人がたくさんいて、同僚ともなかがよく、頼れる人がたくさんいる女性は、「一人の男性にハマり、適当な扱いをされても離れられない」という事態にはなりません。

(5) 二番手でいることに甘んじる 

不倫相手になるということは、二番手になるということです。不倫相手の方が配偶者よりも好きだという既婚者はいます。ですが、帰る家は配偶者のいるところなのです。ですからどうしたって不倫相手の扱いは二番手になります。不倫依存になってしまう人は、二番手に甘んじる人です。

 

二番手になることを断固拒否する、という人は不倫相手でい続けることはありません。

不倫依存を脱却するための4つのヒント

私って不倫依存症?意外な原因と対処法5選2画像

次に、不倫依存から脱却するためのヒントを見ていきましょう。

(1) 恋愛以外の生きがいを探す 

恋愛以外の生きがいを探しましょう。恋愛を最優先事項にすることは、大変リスキーです。不倫に依存してしまう以外にも、勉強や仕事がおろそかになって、気がつけば低賃金単純労働しかできなくなっていた、というケースもあります。恋愛の優先順位を後回しにすることは、人生の質向上にもつながる、と認識し、やるべきことをやりましょう。

(2) 話を聞いてもらう 

不倫相手の男性しか頼れる人がいない、という状態は不倫相手への依存を高めます。依存度が高ければ、不倫から抜け出すのは不可能です。

 

親しい友達に本心を打ち明けてみるとか、新しく所属できそうなコミュニティを探すなどして、依存先を増やしましょう。不倫の悩みについて聞いてくれる友達がいる場合は、思いの丈を話しましょう。不倫の悩みは誰にも言えない、という場合は、カウンセラーや占い師さんを頼るというのもいいでしょう。

(3) 同じ目線で話せる異性との交流を増やす 

色々な面で「上」の男性にばかりときめいてしまう、という人は、不倫を繰り返しがちです。視野狭窄になっている可能性があるので、一度、同じ目線で話せる同年代の異性との交流を増やしてみましょう。独身男性との出会いのチャンスが増えれば、「独身でもステキな人はたくさんいるのに、わざわざ既婚者を選ばなくてもいいかも」と思えるかもしれませんよ。

(4) 二番手でいることをやめると決める 

不倫依存を脱却するための、一番シンプルかつ難しい方法は、「二番手でいることをやめる」と決意することです。決意することが難しければ、「自分のことを大切な親友のように扱うこと」を目指しましょう。大切な、素晴らしい親友が、なぜかいつも不倫ばかり繰り返している、となれば、あなたがすべきことは明確ではないでしょうか?

不倫依存症は脱却できる

不倫依存症ぎみだからやめたい、と思ったときこそ、不倫依存をやめるチャンスです。不倫は誰からも強制されているものではありませんよね。やめようと思えば、やめられます。しかし、これまで続けてきたものをいきなりやめるためには、意志の力が必要になってきます。

 

やめたいけれどやめられる気がしない、とひとりで悩んで苦しい思いをしているのなら、第三者に相談してみましょう。打開策が見つかるかもしれませんよ。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

神戸出身。編集者を経て現在フリーライター。複数メディアにて、映画評・書評・ルポなどを連載中。 Grappsでは、恋愛で躓いている女性が「こんな考え方もあるんだ!」「こんな人もいるんだ」と、前向きになれるような記事を書いていきたいです。ご意見・ご感想はTwitter@imakitakonまで♪
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。