大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • やっぱり彼女が欲しい…?!クリスマスに対する男の本音とは
2020年12月12日更新

やっぱり彼女が欲しい…?!クリスマスに対する男の本音とは

やっぱり彼女が欲しい…?!クリスマスに対する男の本音とは

「クリスマスってそんな盛り上がることじゃなくない?」「クリスマスは別にカップルで過ごす行事じゃないだろ」と公言している男性は多いですよね。

俺、クリスマス興味ないし…的な顔をしている男性の本音は、やはり女性ほどクリスマスに思い入れはないのでしょうか?それとも本音では、彼女と一緒にラブラブなクリスマスを過ごしたい…と思っている可能性はあるのでしょうか?今回は、そんなクリスマスに対する男性の本心を解説していきます。

本当は彼女と過ごしたい…

クリスマスの話題になったとき、「俺には関係ないし、興味ない」と表面上は平然としていても、内心では「彼女と甘いひとときを過ごしたい」と考えている男性は実は意外と多いです。なぜその事実を隠すのかというと、単に恥ずかしいからです。

「クリスマスを恋人と過ごす=ラブラブな証拠」といった風潮が日本のクリスマス文化にはあるので、クリスマスを彼女と過ごしたいと素直に言うのは、彼女とラブラブしていたいとい言うのと同義語と捉えられるため、照れが先にきて気持ちを話すことができないのです。

彼女と一緒にクリスマスを楽しみたいと思っていても、「彼女が過ごしたいって言うから…」なんて、渋々な態度をとることもあります。

もちろん、フリーの男性は「彼女がいなくても平気」と強がるしかありませんよね。なので、ここはあえて複雑な男心気持ちを察してあげて、「〇〇君とクリスマス過ごせたら楽しそうなのに」とクリスマスの予定を匂わせてみましょう。

密かにクリスマス関連の情報を集めている

クリスマスには興味がない素振りを見せながら、密かにクリスマスの情報収集をしている男性はたくさんいます。なぜなら、急に予定が入った場合には、上手に女性をエスコートしたいと思っているから。クリスマスに喜んでもらえるプレゼントを調べたり、おいしいお酒をリストアップしたりして、楽しく過ごせそうなクリスマスに備えています。

 

「クリスマスなんて無関係」と話していても、本音ではクリスマスの時間を楽しいひとときにするチャンスを諦めてはいないのです。そのため、あえて女性側からクリスマスを誘ったり、どんなことをしたいか相談すると、しょうがないから調べてやるよ的な態度をとりながらも、嬉々としてプランを提案してくれる可能性があります。

ギリギリまでクリスマスの予定は空けておく

「クリスマスなんてくだらない」と言って、クリスマスの予定を空けている男性もいます。同僚や男友達から「一緒に飲もう」と誘われても、仕事などを言い訳にして断わります。

流石に仕事や残業は断りませんが、その後のプライベートタイムには約束を入れないようにする男性もいます。その理由は、ギリギリまで彼女ができることを諦めていないからです。

 

本音では「同僚や男友達より、彼女と過ごしたい」と考えているので、クリスマスの前日や当日まで待ち続けているのです。もしかしたら誘われるかも…と意外にもロマンティックな本音を持っているのが、男性なのです。

男性も期待するロマンティックなクリスマス♡

「クリスマスに興味がない」と言いながら、本音では大いに期待している男性は大勢います。本当は彼女と一緒に過ごすことを願って、クリスマス関連の情報を集めたり、予定を空けたりしているのです。恋愛においては特別な日になるからこそ、相手を誘えない男性の気持ちを察してあげましょう。

なので、女性側から気になる彼のクリスマスの予定を聞いてみるのもアリかもしれません。クリスマス前から密かにロマンティックな気分になっている男性なら、誘いをOKする確率はグッとアップしますよ!


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • やっぱり彼女が欲しい…?!クリスマスに対する男の本音とは
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。