大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 「ケンカで別れる」カップルと「乗り越えられる」カップルの違い
2020年12月11日更新

「ケンカで別れる」カップルと「乗り越えられる」カップルの違い

喧嘩で別れやすいカップルと乗り越えられるカップルの差!

カップルが破局する原因にはそれぞれ違いがありますが、ケンカ別れをしてしまうケースも多いでしょう。ここでは、ケンカで別れやすいカップルと乗り越えられるカップルの違いについて解説します。彼とケンカが多いと悩んでいる方は参考にしてください。

ケンカの原因を考える

仲の良いカップルでも時にはケンカになってしまうこともあります。ケンカをすると、お互い嫌な気持ちになりますが、決して悪いことだけではありません。

一度もケンカをしていないカップルは、実はお互いに遠慮して本音が言えないだけの場合もあります。「ケンカをするほど仲が良い」という言葉がありますが、これはお互いに遠慮なく言いたいことが言える、不満を直接言い合って問題を解決できる関係性であるとも言えます。

とはいえ、できればケンカは避けて、良い関係を築けるほうが良いと考えている人もいます。ムダなケンカを避けるためにも、まずはその原因を知っておきましょう。原因としては、約束を守らないこと、どちらかの浮気、さらに金銭的なトラブルである場合もありますが、些細なことがきっかけでケンカに発展するカップルも少なくありません。

ケンカ別れになってしまう理由

ケンカをしても、そのあとに仲直りできれば二人の絆はより深まる可能性があります。逆にケンカをしたまま関係が終わってしまうカップルも多く存在します。

ケンカ別れになってしまう理由は、お互いに感情的になってしまうことがあげられます。相手の気持ちを考えることなく、一方的に自分の言い分だけを押し付けた経験を持つ人もいるのではないでしょうか。

ケンカ別れになってしまう理由には、お互いに感謝の気持ちが足りない、相手を思いやる気持ちが薄れてしまっていることもあげられます。さらに、話し合いをきちんとしないことも、誤解を招く原因になるので注意が必要です。悪かったと思っていても、素直になれず謝れないことも別れの原因といえるでしょう。

ケンカを乗り越えられるカップル

ケンカ別れをするカップルもいれば、何度もケンカをして、それを乗り越えてより良い関係を築いているカップルもいます。

ケンカを乗り越えられるカップルの特徴としては、感情的にならずお互い落ち着いて話し合えることがあげられます。意見の相違があっても、反発するのではなく、互いを尊重し、思いやりを持って接しています。相手の良い部分だけではなく、悪い部分も含めて受け入れられることも、ケンカを乗り越えるうえでは大切です。

ケンカ別れを避けるために

ここでは、ケンカ別れになりやすいカップルと乗り越えられるカップルの違いを書いてきました。恋人とすぐケンカになってしまうという人は、どんなところが悪いのか、どのようにすれば良い関係になるのかを考えてみましょう。相手を思いやることや、冷静に話し合うことは別れの回避につながります。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 「ケンカで別れる」カップルと「乗り越えられる」カップルの違い
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。