大人女子のためのWebメディア
検索

クリスマスに見たい!彼に「結婚を意識させる」映画3選

「結婚」を意識させる…!クリスマスに彼と見ておくべき映画3選

彼との付き合いが続く中で、結婚を意識する女性は多いです。付き合いが長くなればなおさらその思いは募るはず。だからこそ、なんとか彼に結婚を意識させられないかと、狙いをかける女性もいますね。実はそんな時におすすめなのが、クリスマス映画です。

本来、欧米ではクリスマスは家族や大切な人と過ごすものなので、クリスマス映画には『結婚』『家族』を意識させる要素が多く盛り込まれています。また、今年はお家でクリスマスデートをするカップルも多く、映画を見る確率も高いと思います。せっかくなら雰囲気が盛り上がる映画で彼氏に「結婚もいいかもな」と思わせて、一歩距離を近づけましょう!

『素晴らしきかな、人生』

クリスマスシーズンのNYを舞台に描かれたこの作品は、出演している俳優陣が豪華なことでも有名です。ウィル・スミスを筆頭に、ケイト・ウィンスレット、エドワード・ノートン、キーラ・ナイトレイ、そしてナオミ・ハリスにヘレン・ミレンとそうそうたる顔ぶれ…!

しかも、出演陣の多くが脚本を大絶賛していることが逸話にもなっている作品です。作品のテーマは、仕事や恋愛と人生を考えさせられる映画ですが、中でも家族についての描写は映画の軸となっています。

 

そのため、見終わった後には家族っていいな、夫婦っていいなと結婚を意識する可能性大。クリスマス映画なので、このタイミングで見るのにも誘いやすく、おすすめの作品です。また、出てくる登場人物たちの物語がひとつの線に結ばれるといった爽快感もあるので、恋愛映画が苦手な男性でも楽しんで見ることができますよ。

『アバウト・タイム〜愛おしい時間について〜』

クリスマスにカップルで見る映画の大定番といえば、『ラブ・アクチュアリー』ですが、そのラブ・アクチュアリーの監督リチャード・カーティスの監督作品『アバウト・タイム』もおすすめです。ラブ・アクチュアリーのように恋がテーマの映画ですが、アバウト・タイムは恋からその先の結婚や家族がメイン。

一人の青年が恋した女性と恋人になり、プロポーズを意識し結婚、そして夫婦になったその後までを描きます。これだけ聞くとよくある恋愛映画に見えますが、そこにタイムトラベルというファンタジーを加えることによって物語に捻りを出しています。

 

またこのタイムトラベルをきっかけに、愛する人の大切さをより実感できるので、見ている人にもその気持ちは伝わるはず。どこまでも結婚や夫婦、家族の素晴らしさを説いてくれる映画なので、「ラブ・アクチュアリーもいいけど、同じ監督のアバウト・タイムにしない?」と、ぜひ彼を誘ってみましょう。クリスマスに見るなら…とラブ・アクチュアリーの流れでこの映画に持っていくことができるので、クリスマスに彼に結婚を意識させるには、おすすめの作品です。

『クーパー家の晩餐会』

日本のクリスマスは恋人と過ごすことがメインとなっていますが、本来のクリスマスは家族で過ごすのがセオリーですよね。そんなクリスマスの夜に、家族で集まるドタバタコメディを描いたのが、『クーパー家の晩餐会』です。恋愛というテーマは横に置いてあり、家族の絆が主流のこの映画は一見カップルで見ても結婚に意識は向かなそう…と思えます。

 

しかし映画に出てくる家族が強烈なキャラクターのため、見終わった後には彼と「自分の家族はどうなの?こんなことってある?」と、自然と家族の話題に持っていくことができます。そのため、「そんな家族に会ってみたい」と、ごくさりげなく結婚を意識させるステップとして『彼の家族への対面』を希望することができちゃうんです!

映画自体は、世界中を感動で包んだ『I am Samアイ・アム・サム』の監督ジェシー・ネルソンに加え、出演者にアラン・アーキンにダイアン・キートン、アマンダ・セルフライドと実力派が揃っているので、ハズレはありません。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。