大人女子のためのWebメディア
検索
2020年12月06日更新

男子がわりと苦手な体位4パターン

男子がわりと苦手な体位4パターン画像

エッチの時、男子は「ダサい俺を彼女に見せたくない」と思っていたりします。

「ねえ、位置がわからないいから、自分で入れてよ」なんて、口が裂けても言いたくないのが男子です。

そういう男子が苦手に感じている体位について、何人かの男子にお聞きしてきました。

以下にご紹介する体位はやらないほうが「男のメンツ」が立って、いいのかもしれません。

さっそくご紹介しましょう!

立ちバック

「立ちバックをしていたら、彼女が気持ちいいのか、上下に少しずつ動きます。彼女が動くたびに、ぼくが背伸びをしたりして脚がつりそうですし、抜けちゃうんですよね」(24歳・飲食)

 

男子は「あ、ごめん、抜けたから入れて」と、言いたくない生き物であるようです。

騎乗位

「騎乗位の時、前後に腰を動かされたら、アソコが痛いんですよね。じっと我慢していますが、騎乗位、苦手です」(22歳・フリーター)

 

たしかに男子のアレって、前後に動かしてもあまり気持ちよくないものです。

手懸け

「男子が椅子に座った上に、女子が男子と同じ方向を向いて座る体位を手懸けと呼んだりします。これも騎乗位とおなじく、スポスポ抜けるんですよね」(同上)

 

男子は「抜けやすい」とか「自分が自由に動けない」体位が苦手ってことでしょうか。

抜けない動きを女子がマスターすれば、騎乗位や手懸けほど素敵な体位はない、と言っている男子もいますが。

押し車

「女子が腕立て伏せをするようなかっこうから、男子が女子の両方の脚を持ち上げて挿入……みたいな体位です。これ、ぼくの彼女は気持ちいいと言いますが、ぼく的には腕力は使うし、エッチに集中できないしで、苦手です」(26歳・IT)

 

男子的にエッチに集中できない体位って、わりとたくさんあります。というわけで、毎回無難に正常位……という選択をする男子が多いってこと?


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

〜文筆家〜webに恋愛コラムを6000記事以上(ギネス級!)寄稿したweb恋愛コラムの第一人者。獲得PVもたぶんギネス級。コラムの受賞歴多数(小学館『Menjoy!』編集部より)。著書数冊(すべて電子書籍)。哲学者キルケゴールの「不安」や「寂しさ」を20〜30代女性に向けて極限までわかりやすくかみ砕いた「恋愛と人生」の指南書、『自分を愛する方法』を2020年8月中旬発売 FB Twitter
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。