大人女子のためのWebメディア
検索
2020年12月31日更新

気になる彼に「あけおめLINE」を送るベストタイミング3選

気になる彼に「あけおめLINE」を送るベストタイミング3選

新年の幕開けには、気になる彼に「明けましておめでとう」を送りたいですよね。ただ、このあけおめLINEは皆が一斉に送るのでタイミングを間違えると他のLINEに埋もれてしまうことがあります。

せっかく新年から勇気を出して送るなら、彼からも確実な返信をもらいたいところ。そこで、気になる彼にあけおめLINEを送るベストなタイミングを紹介していきます。2021年こそ彼との仲を進展させるためにも、年明け一発目のLINEは成功させていきましょう!

1. 2021年はジャスト00時でもアリ

通常であれば、気になる彼にあけおめLINEを送るには、ジャスト00時は一番送ってはいけないタイミング。なぜなら、基本的に年越しの00時の瞬間はどこかに出掛けていたり、家族や友達と過ごしていたりする確率が高いため、返信は返ってこないからです。

また、寝ている可能性もあるため、他のあけおめLINEと一緒くたの確認となり、存在をアピールすることはできません。しかし、これは例年の場合。今年はコロナ禍で年末年始は自粛の傾向にあるため、年が変わる瞬間も家でゴロッとしている可能性が高いです。

 

家でゴロゴロしているときは…常にスマホが片手間にあることも多いですよね。00時の瞬間を見るためにスマホを見ている人も多いでしょう。そのため、2021年の年明けの瞬間は、00時ジャストのLINEでも返信が返ってくる確率が上がります。

00時にきたLINEの相手には印象が強く残ります。自分もお家で自粛のお正月を迎えるなら、あえてこのタイミングにチャレンジしてみるのも良いかもしれませんね。

2.元旦の20時前後

大晦日から年が明ける1月1日の日中は、初詣やあいさつ回りで忙しく過ごしている人も多いですよね。自粛傾向のある2021年は、それこそあけおめLINEの返信で大忙しの可能性もあります。

そのため、気になる彼に確実にあけおめLINEを届けるなら、元旦の日中は避けて、20時前後などひと段落つくタイミングがベスト。

とりあえずのあけおめLINEにあけおめの挨拶をし返すという慌ただしさから抜けて、ほっと一息ついている時間なので、新年の挨拶だけではなく、続けて内容の濃いやりとりが期待できる可能性があります。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。