大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 残念!?本命の彼女と遊びの彼女「どっちにも男子がしている」エ...
2020年12月09日更新

残念!?本命の彼女と遊びの彼女「どっちにも男子がしている」エッチのパターン

残念!?本命の彼女と遊びの彼女「どっちにも男子がしている」エッチのパターン画像

本命の彼がいる女子にとっては非常に残念なことかもしれませんが、男子って、本命の彼女にも遊びの彼女にも、同じようなエッチを求めていたりします。

本命の彼女だけにやるエッチなこと……という基準を持っていないのが男子だ、とも言えます。

今回は、本命の彼女と遊びの彼女「どっちにも男子がしている」エッチについて見ていきたいと思います。

ディープキス

「ディープキスは、本命の彼女にもセフレの彼女にも、どちらにもしますね。それでなにか問題でも?」(24歳・IT)

 

女子は男子に比べてキスを重視する傾向があるかと思いますが、まあ男子の認識ってこんなもんでしょう。

残念ですが。

「かわいいね」の連呼

「どんな女子であっても、僕は『かわいいね!』を連呼します。やっぱり女子を褒めて、気持ちよくなってもらいたいでしょ?」(28歳・広告)

 

気持ちが入っていなくても、言葉で褒めると気をよくするのが女子だ、ということを知っている男子にとっては「かわいいね」の連呼なんて、朝飯前でしょうね。

本命の彼女にとっては残念なことだと思いますが!

舐めたり・・・

「本命の彼女であってもセフレであっても、僕は女子のアソコを絶対に舐めます。舐めたいからエッチしているようなもんです」(26歳・飲食)

 

これは女子にも当てはまるかもしれません。

本命の男子でなくとも、かっこいい男子のアソコを舐めたい!こういう熱い願望をひそかに持っている女子だっていますよね。

コスプレをさせてみたり・・・

「コスプレはなにも遊びの彼女とだけやっているわけではないです。真面目に本命の彼女とやることもあります。おもちゃを使ってのエッチもおなじです」(25歳・教材販売)

 

エッチのいろんな小道具、これは遊びでエッチするために使っているわけではなく、女子に満足してもらうために使っているんだ、という男子のご意見。

納得しますか?

 

 

ジャムウ 記事LP


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

〜文筆家〜webに恋愛コラムを6000記事以上(ギネス級!)寄稿したweb恋愛コラムの第一人者。獲得PVもたぶんギネス級。コラムの受賞歴多数(小学館『Menjoy!』編集部より)。著書数冊(すべて電子書籍)。哲学者キルケゴールの「不安」や「寂しさ」を20〜30代女性に向けて極限までわかりやすくかみ砕いた「恋愛と人生」の指南書、『自分を愛する方法』を2020年8月中旬発売 FB Twitter
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 残念!?本命の彼女と遊びの彼女「どっちにも男子がしている」エ...
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。