大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 【女子のばんそうこう】ナメられない女になる「身ごなし」とは。

【女子のばんそうこう】ナメられない女になる「身ごなし」とは。

女子のばんそうこう

 

 

相変わらずナメてんじゃねーぞ!

 

いきなりチンピラな物言い失礼しました。この「女子ばん」で以前「『ナメられない女』になろう。」というコラムを書いたのですが、そこから2年半経ったいま、好転するどころか女のナメられ加減は失速の兆しすら見えないのでつい吠えてしまいました。

自分の周りの人がどうのという以前に、この国の政府始めあらゆる組織のトップがシニア男性メインに構成されており、「俺たちの考えるオンナ」(昭和から更新ナシ)をもとにさまざまなトンデモシステムが決められちゃってるからそうなりますわな。ひとつ救いなのは、ナメられ案件に関して「それおかしいだろ!!」という世間のツッコミがだいぶ早くなってきた&増えてきたということでしょうか。

 

というわけで2020年も終わりに近づいたこのタイミングで再び「ナメられない女」になるためのポイントを再度述べたいと思います。前回は主に心持ちについてだったので、今回は相手の目に見えやすい「動き」に関してです。

痴漢によく遭う、酔漢に絡まれる、セクハラ発言をくらう、無礼な物言いや態度をされやすいという方はぜひ参考にしてみて下さい。女子向けに書いてるけど男子についても全く同じだと思うのでぜひ。

(これだけは言っておきますが、ナメられるのは「ナメられる方が悪い」のでは決してありません。「ナメてかかってくる奴が5000%悪い」です。その大前提の上での「こうするとその不快体験遭遇率が少しだけ減るかもしれない」というアドバイスです)

 

★「ながら行動」をやめる

「目の前のことに集中していない」「あちこちに気が散っている」「ぼんやりしている」人というのは男女問わずナメられやすい、というか悪意を持った人物から狙われやすいです。本来固めておくべき脇がガバガバなので簡単に踏み込めてしまう。なのでとにかく「○○しながら○○する」みたいな「ながら行動」をやめるだけで、嫌な目に遭う確率はグンと下がります。

まずは何よりも「スマホを見ながら」をやめること。小さな画面に集中すればするほど自分の周りの状態は見えなくなります。ジムの更衣室でドライヤーをかけながらスマホに熱中してる女子をよく見るのですが、大抵の場合その熱風は髪ではなく空中を乾かし続けてて心配になる。更衣室ならいいけど、外でその状態になるとマナーがどうとかじゃなく、生物としての生存戦略が明らかにゆるくなって色々あぶねーと思うのです。

スマホ以外にも「相手の行動や周りのことがいちいち気になりすぎて自分があたふたしてしまう」とかも要注意。「自分以外の何かのペースに合わせちゃう人」はまず目の前をしっかり見て、自分のペースでやることいっこずつやってゆきましょう。

 

【女子のばんそうこう】ナメられない女になる「身ごなし」とは画像

 

★身体に芯を通し足元を締める。

このコラムで過去に「姿勢をよくしているだけで嫌な目に遭う確率は激減する」とさんざん言ってますがまた言いますね。椅子に座ってる時、街を歩いてる時、身体に芯が入ってなくてゆらゆらな女子はどんなにキレイでも服が素敵でもナメられやすく、キャッチ、ナンパ、宗教の勧誘などなどの声がかかりやすいです(ついでにモノにつまづきやすいよ)。自分の周りの「変なものの侵入をはじく結界」みたいなものが崩れて見えるんですね。立ってても歩いてても意識して背骨をまっすぐ立てる。特に電車など他人の目の前で座る時は脚を脱力してだらっとさせない。「女は膝を閉じるべし」みたいな話では全くなく、今いる空間に頓着してない感じが出ちゃって変な奴に目をつけられやすいからです。

 

★相手の目を見る。

これも身体と同じで「視線に芯を通す」ことですね。視線がキョロキョロ色んなところを見ているわりに肝心の相手の目はしっかり見ない…みたいな人は、自分に自信がなく見えてしまいナメられやすい。知人とのコミュニケーションはもちろんのこと、知らん人の場合でも、何かこの人失礼だな嫌だなと思った時は目線を下げず&避けず、しっかり見返すことで自分の意思表示ができます。

また、以心伝心を旨としてきた我が国では店員さんなど他人に対して「こうして欲しい(しないで欲しい)」を無言のまま察してもらおうとしがちですが、こういう時も相手の目を見てちゃんと言葉に出すこと。通りたいのでよけて欲しい、降りたい、それはやめて欲しい、教えて欲しい、聞こえなかったのでもう一度言って欲しいなどなど、ちゃんと言葉にすることでいらんトラブルやモヤモヤを防ぐこともできます。

 

目の前を見る。まっすぐ立つ。しっかり歩く。たったそれだけのことですが、自分の放つ空気感はだいぶ変わる。あなたのことを勝手にナメてかかってくるさまざまな阿呆をはじくことで、いらんストレスが少しでもなくなりますように…!

 

 

「女子のばんそうこう」にお便りください!

コラムに対するご感想、ご意見、共感、お悩み、相談、私の恋愛事情、男について女について、こんどうあゆみへのメッセージ…どんなことでもOKですのでお気軽にどうぞ!
(おたよりは掲載する場合もありますのでペンネームを添えて下さいね)

 


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

広告会社コピーライターからなぜかダンサーに転身、その後IT企業でライター&クリエイティブディレクターとして勤務。共同購入「ギャザリング」やブランド買い取り「ブランディア」の名づけ親。2000年から「広野ゆうな」のペンネームでメルマガやブログを書き続け、ごく一部でコアな人気を博す。現在はフリーでライティング、ネーミング、コピー、コラム、振付など手がける。Blog: 「フーテンひぐらし」 Twitter: @HironoYuna
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 【女子のばんそうこう】ナメられない女になる「身ごなし」とは。
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。