大人女子のためのWebメディア
検索

誰が好きなのか分からない!恋の迷路に答えを出す方法

出会いすぎて誰が好きなのか分からない!恋の迷路に答えを出す方法

恋をしたいと思ってたくさんの人との出会いを経験してきたけれど、実際に誰が好きなのかわからなくなってしまう人もいるようです。好きな人を決めて恋を一歩進めていくための方法を見ていきます。

最初に思い浮かぶ人は?

複数の人との出会いを経て、みんなそれぞれ良いところがあって誰が本当に好きなのか分からないという場合には、「好きな人」をイメージして最初にパッと思い浮かんでくる人を中心に恋愛を考えてみましょう。

最初に出てくるということは何らかのインパクトがあり、魅力を感じているはずです。それだけ思いが強いことになります。いろいろ考えてしまうと自分の思いが見えにくいという人は、こうした形で自分の直感に頼ってみましょう。条件などを考えずに好きになれる人のほうが、長続きしやすいものです。

一緒にいるときの気持ちを思い出す

一緒にいるときどんな気持ちになっているか、男性といるときの気持ちを思い出してみましょう。悲しくなったり、イライラしたり、場合によっては恐れの気持ちも出てくることがあります。そういった方とのおつきあいを続けてしまうと、マイナスな気持ちが大きくなり、幸せな恋愛につながらないこともあります。

一緒にいて気分が良かったり、楽しかったりする相手なら、恋愛関係になってもそれを楽しめる可能性も高いです。これからも一緒にいたいと思えるような恋の相手を選んでいきましょう。

趣味が一緒だと楽しい

趣味が同じ相手だと恋愛がより楽しくなるかもしれません。お互いの趣味が異なると、それぞれの趣味の時間は全く別の行動になってしまいますし、相手を理解しづらいものです。

その点、同じ趣味を楽しめれば趣味の時間も二人の時間となりますし、会話のネタにも困ることはありません。好きなものにハマる気持ちもお互いに理解しあいやすくなります。

二人の生活を思い浮かべてみる

恋愛関係が進むと結婚というひとつのゴールがありますが、結婚した2人の姿を思い浮かべてみて、自分があまり幸せになるイメージが浮かばないようなら、その相手との恋愛は進めないほうが無難かもしれません。

お金に対する考え方が違ったり、これからの人生設計が全く違ったりすれば、どちらかが我慢をすることになり、それが女性の側の負担になることが多いのです。この人と結婚したらどうなるか考えてみると、恋愛に踏み出すかどうか決めやすくなるでしょう。

これからのあなたに合う人を

ある程度大人になってからの恋愛となると、将来的に結婚が見えてきます。そうなると恋人選びは人生の在り方を選ぶのと同じことになるのです。なんとなく流されていくのではなく、自分が誰とどう過ごすことを求めているのかを考えてみましょう。それに合う人を選んでいくのがおすすめです。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。