大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 沈黙を制する者は恋愛を制する?!︎女性が黙ると男性が気になっ...

沈黙を制する者は恋愛を制する?!︎女性が黙ると男性が気になっちゃう3つの瞬間

沈黙を制する者は恋愛を制する?!︎女性が黙ると男性が気になっちゃう3つの瞬間

気になる男性の前では何とか印象つけようと、頑張ってたくさん喋ってしまいがちですが、実はあえて沈黙することで男性にアピールできる場合もあります。今回は、女性が黙ると思わず男性が気になっちゃう瞬間を紹介していきます。

1. 飲み会の最中

基本的に飲み会は、ガヤガヤと騒がしい雰囲気の中でみんな大きな声で喋りますよね。そのため、その中で静かに黙っている女性がいると、逆に目をひく可能性があります。また、そんな女性を見ると男性は「何かあったのかな…?」と気になって話しかけてしまうことが多いのです。

みんなが思い思いにしゃべる場で黙っていると、空気が読めていないんじゃ…といらぬ心配をしてしまいそうですが、男性は飲み会で黙っている女性を見ると「ちゃんと楽しめているかな」と、思わず世話を焼いてしまいます。

あえてこちらが黙っていることで男性に話しかけるきっかけを作らせると、男性の話そうと思う気持ちが強くなるため、二人の関係が縮まるスピードも早くなります。

2. 手などが触れた瞬間

仕事で書類を渡す時や、物を渡す時などにたまたま手が触れ合う…なんて機会は意外とあるあるですよね。普段であれば、特に気にせず話し続けるところですが、黙る恋愛テクニックを使うなら、ここがタイミングです。

手が触れたことは向こうも気付いていて、何かしら意識はしています。そのため、男性としてはそんなタイミングで女性に黙られてしまうと、触れ合ったことに対する意識がより強く向くようになるので、相手を異性として見やすくなる効果があります。

不意に手が触れ合うことがあった時は、あえてこちらが触れたことに意識を向けて、黙ってみましょう。男性がなんともない様子で話し始めてしまえば、まだ脈は薄いかもしれませんが、僅かでも黙り込んでしまったり、慌てた様子だったりと動揺をしていたら、脈はありの可能性が高いですよ。

3. 二人きりでいる空間

男性と休憩やミーティングなどで二人きりになった時には、軽い世間話などを話すこともありますよね。むしろ無言の空間を作らないように、たくさん話しかけてしまうかもしれません。しかし、ここでもあえて沈黙の空間を選ぶことで、相手からより意識を強くこちらに向けさせることができます。

なぜなら、特にまだ異性として意識をしていない女性と通常会話をするとき、男性はその会話の内容に集中するので、話している内はそこまで相手を異性として意識することが少ないからです。また、相手から話しかけられる構図ができることで、そこまで強い集中を女性に向けることもないでしょう。

 

女性が沈黙すれば、反対に「何か話さないと…」といった意識を男性に向けさせることができます。この「話さないと…」といった意識が、自然と「今、二人きり…!」といった事実を感じやすくなるので、男性がドキドキしやすくなります。

二人きりの環境で女性を意識した男性の多くは、ドキドキとした気持ちそのままを恋だと錯覚することがあるので、恋愛が始まるきっかけを、女性が沈黙することで生み出すことができるのです。

 

男性へのアピールにたくさん喋ることも悪くはありませんが、シチュエーションによってはあえて黙ることで周囲との差別化を図り、男性に特別に意識を向けさせることができます。上記のシチュエーションで気になる男性と一緒にいる場合、あえて黙って男性がどう反応してくれるのかを試してみてくださいね。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 沈黙を制する者は恋愛を制する?!︎女性が黙ると男性が気になっ...
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。