大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 両家顔合わせの注意点!「顔合わせ食事会」のトラブル例と対処法
2020年12月19日更新

両家顔合わせの注意点!「顔合わせ食事会」のトラブル例と対処法

支払いで揉めた

どちらの家で支払うのかで、揉めてしまう事も多いトラブルとされています。対策としては結納をするかどうかで決める人も少なくありません。

結納をしない場合、食事会の費用を男性側が持つことで、結納代わりにすることができます。両家の親に今までの感謝をするため、結婚をする2人が費用を持つことも可能です。結納をする場合は結納を男性が、食事会費用を女性側が持つことが一般的といえます。

食事会の費用をあらかじめ誰が持つのか、2人で話し合って決めておくことで、当日のトラブルを回避できるでしょう。

2人で話し合って両親に報告を怠らない

「顔合わせ食事会」は大切な場である以上、気まずくならない為に前もって話し合っておくことはたくさんあります。

お店の選び方からメニューの内容、当日の交通手段などを含めて話し合い、両親に伝えて、当日に備えることでトラブルを回避することが可能です。特に当日遅刻しないように、交通手段の確認は忘れないようにしてください。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式InstagramGrapps公式Twitter
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 両家顔合わせの注意点!「顔合わせ食事会」のトラブル例と対処法