大人女子のためのWebメディア
検索
2021年01月14日更新

彼氏をもっと好きになりたいときに試したい方法

彼氏をもっと好きになりたいときに試してみたい3つの方法

大人になれば、自分が好きになった男性でなくても、「お付き合いしてみようかな…」と思うタイミングがありますよね。また、付き合いを続けていく過程で相手を好きになるケースもあります。そのため好きになれそうな相手であれば、思いきって彼氏にしてしまって、それから相手のことをもっと好きになっていくのもありかもしれませんね。

1. 言葉で好意を伝える

「好き」という言葉は、なかなか強力な言葉です。特に恋愛関係で使われるときの「好き」には絶大なパワーがありますよね。だからこそ、彼氏には意識して「好き」の言葉をたくさん言ってあげることが大切です。

直接言葉を口に出すことで彼氏が喜ぶことはもちろん、自分自身も彼を好きだという気持ちをしっかりと自覚することができます。つまり「好き」の言葉には、好きな気持ちを強めていく自己暗示の効果も期待できるのです。

 

また「好き」と言われた彼氏は、「好意の返報性」という心理が働くことによって、受け取った分の好意を彼女に返してあげたいという気持ちになります。そのため、いつも以上に愛情表現をしてくれるようになったり、自然と二人の仲は今までよりも近づいたりと、関係が深まることを実感できると思いますよ。

2. 彼氏の良い部分を探してみる

彼氏の良さを再確認することも、彼のことをもっと好きになるためには有効な方法です。特におすすめなのが「彼氏にされて嬉しかったこと」を思い出すこと。彼氏がしてくれて嬉しく感じたことこそが、まさに彼の良い部分なのです。

 

例えば、いつも荷物を持ってくれるのなら「優しいところ」が良い部分、困ったときやトラブルのときに助けてくれて嬉しかったのなら「頼りがいのあるところ」が彼の良い部分です。それらの良い部分を彼氏が持っていることを意識して付き合っていくと、今まで以上に彼が素敵に見えてきますよ!

3. 思いきり彼に甘えてみる

思いきり彼氏に甘えるという行為は、好きな気持ちを高めやすくなります。甘えたときにしっかりと彼氏が甘やかしてくれれば、自分を受け止めてくれる人だということを実感することができますよね。その安心感や信頼感は、好きへの気持ちを大きくしてくれます。

 

また、実は男性は彼女に頼られたい、甘えられたいといった庇護欲を抱えているため、彼女に頼られることは迷惑ではなく嬉しいと感じる人も多いです。甘えられることで彼女をもっと好きになることも多く、しっかりと優しく甘えさせてくれるはずです。そんな優しさも彼をもっと好きになる要素のひとつとなるはずです。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。