大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 気をつけて!女子が恋愛で情緒不安定になりやすい瞬間TOP3
2021年01月15日更新

気をつけて!女子が恋愛で情緒不安定になりやすい瞬間TOP3

気をつけて!女子が恋愛で情緒不安定になりやすい瞬間TOP3

彼氏や気になる男性との関係に不安を抱いていて、気持ちが不安定になる女性は多いですよね。ただ、女性が情緒不安定な雰囲気を見せると、途端にNGをかける男性が多いのも事実です。カップルの別れの原因にもなりやすいので、女子が恋愛で情緒不安定になりやすい瞬間を知っておきましょう。

彼氏の返信が遅いとき

恋愛において女性が情緒不安定になってしまうのが、彼氏や気になる男性からの返信が遅いときです。返信に限らず何かを待つという行動は、先の展開が読めないために不安になりやすく、また焦りも出やすくなってしまいます。

そのため、恋愛では相手からの返信が遅いと、嫌われたのではないか、愛情が薄いのではないかといったネガティブな気持ちが強くなり、情緒不安定な状態に陥りやすくなります。

 

しかし、そもそも連絡とは生活の中で最優先するものではないですし、いつでもすぐに返信できる状態とも限りませんよね。情緒不安定にならないためには、彼の返信が遅くても愛情の度合いには関係ないとわかっておくことが大切。好きな女性にはすぐ返信する男性もいれば、好きだからこそ考えすぎて返信が遅れる男性もいるのです。

浮気を疑い始めたとき

恋愛をすると、途端に自分に自信がなくなることがよくあります。好きな男性が自分を好きになってくれるだろうかと不安になり、カップルの場合は彼氏がいつまで自分と一緒にいてくれるのかと不安になります。この不安はすべて自分の自信のなさからきています。

そのため、特にカップルの場合は彼氏の浮気を疑いやすくなり、疑い始めた瞬間から情緒不安定に陥ることが女性には多いです。今まで気にもしていなかった彼のちょっとした仕草も浮気に関連づけて考えてしまったり、離れていればまさに今浮気をしているのでは…と考えてしまったりと、頭の中は浮気でいっぱいになってしまい、恋愛においては非常に危険な状態です。

 

この不安を解消するために、相手に気持ちをぶつけたり愛情を確認する女性は多いですが、実はこの方法はあまりおすすめはできません。なぜなら、相手から確認がとれればその瞬間は安心できるかもしれませんが、その後も同じ疑いを繰り返す可能性が高いからです。

なので、恋愛で情緒不安定になった時は、相手でなく自分に集中するのが正解。自分に自信が持てるように、何か成長に繋がる自分磨きを始めましょう。頑張っていることを自覚できれば自信もつくので、彼氏に対しても余裕を持てるようになります。

寂しいとき

好きな人や彼氏に会えない寂しさから、情緒不安定になる女性もいます。この場合は、わかりやすく寂しさが原因で情緒不安定になっているのですが、彼氏に会っているときは大丈夫でも、また会えなくなると情緒不安定になり、この状態を繰り返します。

会いたい時に会える環境を作れればそれが一番かもしれませんが、彼氏にも自分自身にもまずは生活というものがあり、その基盤がしっかりしていないと良い恋愛関係を作ることはできません。

 

なので、この情緒不安定を解消するには、寂しさに慣れることが大切です。そもそも、恋愛において寂しいという感情は付きものです。特に女性は好きな相手に対してより強く共感や共有を期待してしまう傾向があります。どんなに好きな相手でも自分と全く同じ感情を持つことはないのです。そのため、愛情の熱量にも違いがあって当然。その事実をきちんと知っているだけでも、寂しさが募った時に対応できる精神力は強くなります。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 気をつけて!女子が恋愛で情緒不安定になりやすい瞬間TOP3
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。