大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 実は好意ありの証拠…?名前を呼ばずに話しかける男性の本音とは
2021年01月14日更新

実は好意ありの証拠…?名前を呼ばずに話しかける男性の本音とは

実は気持ちがある証拠…?!名前を呼ばずに話しかける男性の本音とは

話しかける時に「ちょっと」「ねえ」などと、名前を呼ばずに声をかけてくる男性はいませんか?そういえば、名前を呼ばれたことがないかも…と思い当たる人もいるでしょう。特に仲が悪いわけでもないのに名前を呼ばないのは、どうしてでしょうか?実は、あえて名前で女性を呼ばない男性には、隠された本音があるのです。

1. 好きだから恥ずかしい

男性が話しかける時に名前を呼ばないのは、その女性に好意があって意識してしまうからです。気になる相手だからこそ、照れて名前が呼べなくなってしまうのです。

周りの人には普通に名前を呼ぶのに、特定の相手だけ名前を呼べない…という場合はこの本音が隠れている可能性が大。好きな相手の名前を呼ぶのは、実は男性にとってそれなりに勇気のいる行動なのです。

2. 名前を呼ぶこと自体に抵抗がある

相手の名前を呼ぶこと自体に抵抗を感じている男性も少なくありません。特に人見知りをするタイプの男性には多いでしょう。初対面の相手は絶対に名字呼びをするのであれば、警戒心もかなり強いタイプ。

名前は個人を示す特別なものなので、普段の会話はできても、名前を呼ぶことはハードルが高いと感じてしまうことがあるようです。人見知りの男性は打ち解けるまでに時間がかかりますが、一度仲良くなれば名前で呼んでくれることも多くなります。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 実は好意ありの証拠…?名前を呼ばずに話しかける男性の本音とは
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。