大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • ちゃんと言って欲しい!彼から「好き」の言葉を引き出す方法3つ
2020年12月25日更新

ちゃんと言って欲しい!彼から「好き」の言葉を引き出す方法3つ

彼氏に「好き」と言われたいときに試してほしい3つの方法

女性は男性から言葉や態度でわかりやすく愛情を表現してほしいと思いますよね。でも男性の中には、付き合っている彼女に素直に好きという気持ちを伝えられない人も少なくありません。そこで今回は、彼氏から「好き」という言葉を引き出すための有効な手段を教えます。

自分が先に気持ちを伝える

男性が好きという言葉を口にしない理由は人によってそれぞれ違います。中には簡単に口に出さないことをポリシーとする硬派なタイプもいますが、大半の男性が理由として挙げるのが恥ずかしさです。

心の中で好きという感情を抱いていても、いざ口に出して言うのは照れるという男性はたくさんいます。

こうしたケースで有効となるのはキッカケ作りです。最初に自分から「好き」と言って感情を伝えた後に、相手はどう思っているか質問します。先に自分が口にしたことで彼のハードルが低くなり、会話のキャッチボールという自然な流れで口に出せるようになるのです。

感情を吐き出させるようにスキンシップを取る

2人で過ごしている時にスキンシップを多めに取ることも有効な手段の一つです。料理を食べた時に美味しいと声に出すなど、人間はその時感じていることが無意識に口から出てしまう生き物です。この習性を利用して、積極的にスキンシップを取って彼氏の恋愛感情を高めていけば、自然と好きという言葉を引き出すことができます。

照れなどを理由に改まって気持ちを伝えない彼氏に対して強引に言わせるように仕向けると、それが原因で喧嘩になることもあります。

スキンシップの最中ならお互いが望んだ形で気持ちを言い合うことができるのです。ただし、露骨にやり過ぎると相手に勘ぐられてしまうので頻度や量を調節することがポイントです。

引いて相手を焦らせる

恋愛は強引に押していくことだけが正解とは限りません。時には引いて相手の気持ちを揺さぶることもテクニックの一つです。これは好きという気持ちを伝えてほしいのに口に出してくれない彼氏に対しても同じです。

連絡の頻度を減らしたり素っ気ない態度を取ったり、一歩引いた態度は、相手に「嫌われてしまったかも」という焦りの感情を生ませることができます。

急に態度が変わった理由を考えさせ、気持ちを伝えていなかったことが原因と気付かせられたら成功です。別れたくない男性は彼女の気持ちを繋ぎとめるために自分の気持ちを伝えるようになります。

「好き」と言わない理由を分析する

好きと言わない理由によって効果的な対処法は違ってきます。照れが理由の男性に一方的に言わせるなど間違った対処法を取ると、愛情の確認どころか逆に気持ちが離れることもあるので注意が必要です。彼氏の性格などから理由を分析して正しい対応をすることが成功の秘訣と言えます。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • ちゃんと言って欲しい!彼から「好き」の言葉を引き出す方法3つ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。