大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 過去のトラウマが原因で恋愛が上手くいかない女性のための処方箋
2021年01月04日更新

過去のトラウマが原因で恋愛が上手くいかない女性のための処方箋

過去のトラウマが原因で恋愛が上手くいかない女性のための処方箋画像

過去付き合っていた彼氏に浮気をされたり暴力を振るわれたり、辛い経験をするとどうしても今の恋愛にネガティブな影響が出やすくなってしまいます。

好きな人ができても『また同じような人だったら』と思うと積極的に恋愛ができなかったり、付き合っている彼氏に対して必要以上に疑い深くなってしまったりするととても辛いですよね。

今回の記事では、今の恋愛を楽しむために過去のトラウマを解消する方法についてお話ししていきます。

「見返してやる」はやめよう

過去のトラウマに対して、『早く忘れたい』と考えている人がいる一方で『幸せになって絶対見返してやる』と考えている人もいるはずです。

でも、過去のトラウマから早く抜け出すためには、『見返してやる』と考えるのはやめておく方がいいでしょう。

なぜなら、そう考えている間はどうしてもその男性を忘れ去ることができないからです。

見返してやる必要なんてありません。もうその人は過去の人なんですから。

幸せなあなたの姿を見て、仮にその人が『惜しいことをした』と思ったとしても、あなたの幸せが増えるわけではないはずです。

それに、見返してやろうと思うほど相手に執着してしまい、相手は『俺のことそんなに好きだったんだな、ごめんな』というような感情を抱きます。

それってちょっと嫌ですよね。見返すためだったつもりが、結果的には自分が相手に執着していたように思われてしまい、何故か悔しい思いをすることになってしまうので今すぐにやめましょう。

「人生経験になったな」と考えてしまおう

過去に起こったことはどう頑張っても変えられません。

だから、『あれは嫌だったな、辛かったな』と考え出しても終わりがないのです。

それよりも、『あんな酷い経験したから今の自分があるのかもしれない』と考えてみてください。

事実、今ある私たちが持っている価値観や考え方は、そのほとんどが過去の経験から得たものです。

今あなたが持っている素敵な部分は、もしかしたら過去に酷い経験をしたことで、図らずも磨かれてきたのかもしれません。

過去の失敗で失ったものじゃなく、得たものを数えてみましょう。

それができると、心がぐっと楽になるはずです。

今、目の前にいる彼と元彼は別人

過去に浮気をされた経験がある人は、その経験を今の彼氏との関係にも投影してしまい、結果的に必要以上に疑い深くなってしまうことがあります。

どんなに優しい人でも、あなたを好きな人でも、やっぱりいつも疑われていると次第に疲れてしまいますし、そこから関係が破綻していく可能性は高いです。

 

今、目の前にいる彼は元彼と全く別の人です。

浮気するのが楽しくて、毎日のように相手を取っ替え引っ替えするような人がいる一方で、『浮気なんてしたくないしされたくない』と考えている人だっているわけです。

だから元彼との辛い思い出を現在まで引きずるのはやめておきましょう。

きっとあなたも「前の彼女が超浮気してたんだよ、だからきっと君もそうだと思うんだよね」なんて言われたら嫌なはずです。

 

今付き合っている彼氏に対して必要以上に疑い深くなってしまうという人は、まず「見返してやる」と思うのをやめる、「人生経験になった」と考える、この二つを試すことから始めましょう。

それができたら、改めて『今の彼氏と元彼は別人なんだ』と考えてみてください。

トラウマ解消は、誰にとっても難しい課題です。一朝一夕でできることではありません。

少しずつ、無理せず、焦らずに時間をかけて自分の傷を癒していってあげてください。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

悩んで苦しむ時間が大嫌い。だからこそ、嫉妬や依存に苦しまない方法、愛される、モテるための方法を徹底的に確立しました。その方法を記事にまとめて、悩んでいる女性に届けたい。そんな気持ちで配信していきます。
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 過去のトラウマが原因で恋愛が上手くいかない女性のための処方箋
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。