大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 新年はアピールチャンス!今年こそ結婚したい彼氏に伝えるべきこ...
2021年01月02日更新

新年はアピールチャンス!今年こそ結婚したい彼氏に伝えるべきこと

新年はアピールしやすい!今年こそ結婚したい彼氏に伝えるべきこと

「結婚したいのに彼がその気になってくれない」と悩む女性は多いものです。もしこのような悩みを持っているなら、2人で過ごす時間がたっぷり取れる新年がチャンスです。これから紹介する3つの話題で彼に結婚を意識させてみませんか?

「これからも一緒にいたい」という気持ちを伝える

新しい年のはじまりに必ずやることと言えば「新年の挨拶」ですよね。もしあなたが彼に結婚を意識させたいのなら、新年の挨拶をうまく使って自分の想いを伝えると良いでしょう。

具体的には「今まで支えてくれてありがとう。これからも一緒にいたいです」「あなたのおかげで去年は楽しい1年でした。これからも2人で楽しく過ごそうね」など、感謝の気持ちに添えて「これからもあなたと一緒にいたい」という気持ちを伝えます。「一緒にいたい」と素直に想いを伝えられた男性は、自然とあなたとの将来を考えはじめるでしょう。

決定的な言葉は使っていないものの、これらの挨拶は「逆プロポーズ」とも捉えられる発言です。しかし、そんな発言も新年の挨拶としてなら違和感なく相手に伝えられるはずです。もし、彼とのエピソードで印象的なものがある人は、その出来事も新年の挨拶に盛り込むと良いでしょう。感謝の言葉に説得力が生まれ、気持ちが伝わりやすくなります。

じっくり話せるタイミング!将来について話してみよう

新年は2人でゆっくり過ごす時間が作れるため、彼とじっくり話すチャンスでもあります。新年であれば「今年はどんな年にしたいか」など今後の目標を話し合うこともあるはずです。

彼に結婚を意識させたい人は、このような場面で積極的に「2人の将来の話」をすると良いでしょう。「もし自分たちが結婚したら」と仮定して、「理想の家族像はどんなものか」「どんな家に住みたいか」など「結婚後の2人」を具体的に想像してもらいます。こうすることで、彼の結婚への意識を自然と高めるんです。

このとき重要なのができるだけハッピーな将来を描いてもらうこと。男性の中には、結婚に対してネガティブなイメージを持つ人がいます。彼に結婚を決意させたいなら、彼の結婚感をポジティブなものに変えたほうが有利です。「結婚後の2人」をイメージしてもらうときは、なるべく結婚に対してポジティブなイメージを持てるように会話をうまく誘導しましょう。

子連れ夫婦を見たら子供や家族の話をしてみる

初詣や初売りにでかけると、子供を連れた夫婦の姿が目に入るはず。そのとき彼に「子供かわいいね」「私も将来あんな家族を作りたいな」などとさりげなく伝えてみましょう。これらの発言を聞いた男性は、自分自身の思い描く夫婦像や家族像をイメージし、あなたとの結婚も意識するようになるはずです。

子供や家族の話をする際のポイントは、あくまで「さりげなく伝える」こと。あからさまに「子供がほしい」とアピールすると引かれてしまう可能性もあるからです。結婚への意識が低い男性であればあるほど引かれてしまう可能性は高くなります。

したがって、彼に子供の話をするときには「どうやら彼女は子供がほしいらしい」と匂わせる程度に留めておくのが懸命です。この程度であっても、あなたとの将来をイメージさせるには十分です。

焦りは禁物!さりげなく結婚を意識させよう

新しい年がはじまるときは、2人の関係を見直すのにぴったりのタイミングです。彼に結婚を迫ったり急かしたりすると逆効果ですが、記事内で紹介した話題を使ってさりげなく「2人の将来」を考えさせるように仕向けましょう。そうすれば彼もきっと結婚を前向きに考えるようになるはずです。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 新年はアピールチャンス!今年こそ結婚したい彼氏に伝えるべきこ...
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。