大人女子のためのWebメディア
検索
2021年01月06日更新

既婚男性への好きな気持ちに歯止めをかける3つの方法

既婚男性への好きな気持ちに歯止めをかける3つの方法

好きになった人が既婚者だった…そんな経験はありませんか?しかし実際に既婚者との恋愛は、かなりリスクが高い行為になります。今回は、どうやって既婚男性への気持ちに歯止めをかけるのか、その方法を紹介していきたいと思います。

相手の家族のことを考えてみよう

好きになった相手がたまたま既婚者だっただけだから、仕方ないと思っているかもしれません。相手のことを思うだけならそれは自由だと思います。

ですが、もしもその後彼と不倫関係になったらとしたら、彼の家庭はどうなるでしょうか。奥さんや子どもがいたら、奥さんも子どもも不幸にしてしまいますよね。それでも相手のことが好きだから…、そう思うかもしれません。

もしも、自分の親が同じように不倫をしていたらどう思うでしょう。子どもの立場で考えてみて下さい。恐らく悲しみや憎しみ、様々な負の感情が湧き出てくるでしょう。そうした相手の家族の気持ちを考えてみると、気持ちに歯止めがかけられるかもしれません。

もしも不倫関係になって、それがバレたら・・・?

芸能人の不倫問題を見ていると、大体の人はそれから暫く活動自粛になったりメディアに出ない期間があります。それでも芸能界は一定期間を経て復帰することもできますが、普通の会社ではどうでしょうか。

もしも会社に不倫がバレたら、社会的信用を失い、最悪の場合には職を失うリスクがあります。職を失わなくても、職場に居づらくなるのは確実でしょう。友人達に知られた場合は、友人を失う可能性もあります。

最近では、一昔前に比べて不倫に対して否定的な考えを持つ人が多い
です。大事な友人達を失うリスクまで負って、不倫をする必要はありますか?今一度考えてみましょう。

不倫関係になって傷付くのは自分自身

既婚者の男性と上手くいったとしても、それで本当に幸せでしょうか。

大好きな彼と付き合えたとしても、彼には家族があります。クリスマスやバレンタインデーがあっても、一緒に過ごすのはあなたではなく家族です。これから先大事な時に一緒に居られるということはないでしょう。

そして相手にとっては、あくまであなたは不倫相手でしかありません。奥さんと離婚してあなたと結婚するという可能性は、ほぼありません。もし奥さんと離婚してあなたと結婚したとしても、結婚していても気軽に不倫をしてしまえる人なのです。これから先も、不倫する可能性も高いでしょう。それに怯えながら生活していくのは、かなり辛いものになってしまいますよ。

思うだけなら自由だけど・・・

相手のことを好きになってしまうこと自体は、どうしようもできないことです。自分が思っている以上に、心というものは思う通りにいきません。

ですが、その思いを告げて上手くいったところで、周りを巻き込んで揉め、あなたが傷付いてしまうだけです。きちんと自分を愛してくれる男性を見付けましょう。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。