大人女子のためのWebメディア
検索
2021年01月06日更新

男性からいじられた時の可愛いLINEの返し方3選

盛り上がりに必須!いじられた時の可愛いLINEの返し方3選

LINEで気になる彼と距離を縮めていくには、相手のメッセージに対する受け答えも重要なポイントです。特に女性の場合は、男性にいじられた時の返しは覚えておくと便利で、LINEがもっと盛り上がりますよ。

1. いじられたことをわざと怒る

LINEでいじられた時の可愛い返し方としておすすめなのが、いじられたことをムキになって怒る内容のメッセージ。いじった相手にとって一番つまらないのは、いじったのに相手が何の反応も示してくれなかった時です。あえていじられたことをムキになって怒ってみせることで、彼も満足してLINEも盛り上がります。

 

この時に重要なのが、本気で怒っているのではないというニュアンスをメッセージの中に含ませること。本気で怒っていると相手に思われると逆に引かれてしまうので、ムキになって怒っているようでどこか楽しんでいるようなメッセージを送るのがおすすめです。「ひどい!」「それ腹立つやつ」などの怒りの言葉の中にも、ぴえんの絵文字やwマークを入れると、ちょうど良い塩梅になりますよ。

2. いじってきた相手を逆にいじり返す

いじってきた相手を逆にいじり返すのも、LINEでいじられた時の可愛い返し方です。いじられると思わず腹が立ってしまうこともありますが、いじられたことをそのまま抗議するのを繰り返すだけでは、ネタは尽きてしまいます。LINEを長く続けながらも盛り上がりを作りたいのなら、いじられたことを怒りながらも、相手をいじり返すのが上級テクニック。

 

ただ、この際に気をつけたいのが、相手が本気で怒りだしそうなことをネタにしていじらないようにすること。他人をいじるのが好きな人ほど、自分がいじられるとムキになって怒ることも多いので、相手の性格によって最適ないじり方をする必要があります。

3. いじられたネタに対して弁解する

いじられたことに対して必死に弁解することも、いじられた時にできる可愛い返し方です。いじられるからには、いじりたくなるような要素がその人に存在しているわけです。相手の言っていることが一理あるとわかっていても、あえて必死に自分の行動や性格を正当化しようと弁解することで、LINEのやり取りを盛り上げることができます。

 

例えば、自分の趣味のことで相手にいじられたとしても、それをそのまま非難するのではなく、その趣味の素晴らしさを弁明してみましょう。そうすることで、相手はますますそのネタについていじりを返してくるので、男性に「楽しい」と感じさせることができるでしょう。

LINEでいじられた時こそアピールチャンス!

気になる彼とLINEでやりとりをしている時は、LINE の中でいかに盛り上がれるかが重要になってきます。そのためにも、相手がいじってきた時はチャンス!いじられた時の返し方次第で、相手に可愛いと思ってもらうことも可能だからです。

わざとムキになって怒ったり、いじり返したりする方法でも可愛さをアピールできるので、ポイントを意識してメッセージを作ってみてくださいね。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。