大人女子のためのWebメディア
検索
2021年01月06日更新

大人の片想いが成就しにくい理由と成功させる方法

学生気分はまずい…?!大人の片想いが成就しにくい理由と成功させる方法

片想いの経験がない女子はほとんどいませんよね。小さな子供のことを含め、誰でも片想いのツラさは体験済み。特に子供のときと違って大人になってからの片想いはよりツラくなっていきます。なぜなら、大人の片想いは子供の頃や学生のときと違って成就しにくくなってしまうからです。なぜ大人の片想いが成就しにくいのか、その理由と成功させる方法を解説していきます。

告白後の展開を考えすぎてしまうから

大人の片想いには、まず環境が成就の邪魔をしてきます。もちろん、学生の頃も片想いをしていれば環境は邪魔になってきますよね。皆に知られたら恥ずかしいと思ったり、なかなか会うタイミングや話す機会がなかったりなど…この悩みは大人の片想いでも変わりはしませんが、大人になるとこれに加えて今までの経験から先の展開を予測してしまうので、アピール自体を構えてしまうのです。

 

失恋の痛みを知っていると、告白する前から「もしも告白してNGだったら…」と自分の苦しみを心配して、告白云々よりもアピールができなくなってしまいます。また「彼と付き合ったら将来は…」と、相手の気持ちを聞く前から結婚の将来像を考えて、気持ちに蓋をしてしまう女子もいます。

アピールの方法が限られているから

学生時代に片想いを成就させるためには、学校で話す機会を増やしたりLINEのやりとりを何回もしたり、友達に協力を仰いでグループ交際から仲良くなったりと、それなりにアピール方法がありました。しかし、大人になるとこのアピール方法には制限が出てきます。特に年齢が上にいけばいくほど生活のメインが仕事になってくるので、話すチャンスやLINEするタイミングはなくなってきます。

 

学生の頃のように気持ちの赴くままLINEを送ってしまえば、仕事に不真面目な女性としてイメージはダウンしてしまいますよね。話しかけるチャンスやLINEでのアピールに回数制限が出てくるため、どうしても二人の関係が先に進むのは遅くなってしまうのです。また、社会人になると友達に協力をお願いするにも、好きな人と友達自体に繋がりを作るのが難しい場合があります。

彼女がいる可能性が大きいから

年齢が上にいけばいくほど結婚適齢期といわれる年代に入るため、既婚者や彼女がいる男性は増えていきます。特に20代後半から30代男性は、彼女か嫁がいる確率は高め。いいな…と思う出会いであっても、既婚者であったり彼女がいたりしたときのショックは計り知れません。

大人になると自然な出会いで彼氏を探すといった選択肢が恋愛の中から消えていくのです。もちろん、出会いの場として彼女がいない独身男性を集めた場もありますが、その中で嘘をつく男性もいるので、見極めとしては難しいところでしょう。

大人女子が片想いを成功させるには?

大人の片想いの成就は絶望的なものがありますが、それでも成功方法がないわけではありません。大人になってからした片想いでも、学生時代にした片想いとの違いをきちんとわかっていれば、進め方はわかってくるはず。大人でも子供でも片想いの苦しさは同じですが、大人は大人の進め方でしっかりと思いを成就させてあげましょう。

(1) 告白してしまうのが一番の成功方法  

告白というと、片想いをしている身としては最終手段の方法だと思ってしまいがちですが、実は大人の片想いは早くに告白してしまうのが、一番の成功方法だといえます。なぜなら、大人の片想いは片想いしている相手も大人のため、告白が成功しようと失敗しようと、それなりに生活が回っていくよう配慮することができるからです。職場で顔を合わせる中だとしても、告白後にあからさまに態度を出すような大人はいません。

 

内心で相手を意識していたとしても、今までと変わりない態度で接するのが大人のマナーです。そのためアピール云々で悩むよりも、早くに気持ちを伝えて相手の反応を見るのがベスト。彼女がいたり既婚者だったりした場合は、早くに答えがわかることで時間を無駄にせず次の恋へ進むことができます。また、好意を伝えられてから相手を意識し出す男性はかなり多いので、大人の片想いは告白前のアピールよりも告白した後の方が大切になってきます。

(2) 「匂わせ告白」もおすすめ 

学生時代と大人の片想いでの決定的な差は、片想いの相手にも自分にもそれなりの恋愛経験があるという点です。そのため、はっきり「好き」という言葉を口にしなくても、好意を匂わせることで相手に思いを気づいてもらえることも大人であればあるのです。

「〇〇に行ってみたいんです」「〇〇って行ったことあります?」などのフレーズは遠回しなデートの誘いとして有名ですよね。また、「〇〇さんが彼氏だったらな〜」と大きく匂わせてしまえば、それなりに相手の男性もこちらを意識するようになります。あえての匂わせ告白も、大人の片想いのアピール方法としてはおすすめですよ。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

おひとりさまにも完全慣れたアラサーフリーライター。猫か犬かうさぎか鳥か…ペットを飼ってしまおうか迷い中。 それなりに遊びつくした20代の経験とミーハー心を元に、女友達とも彼氏とも、そしてひとりでも行けるおすすめスポットたちを紹介します。
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。