大人女子のためのWebメディア
検索

勘違いに注意…?!彼氏の愛情表現が増えた本当の理由3つ

勘違いに注意…?!彼氏の愛情表現が増えた本当の理由3つ

男性の愛情表現は少ないと感じる女性は多いですよね。一般的に女性は、気持ちが大きいほど相手に愛情を伝えたくなりますが、男性は気持ちが大きいほど内面に愛情を隠す傾向があります。言葉にできない、伝えきれない気持ちこそが愛情だと思っている節があるので、どうしても女性は男性の愛情表現に不満を持ってしまうことがあるのです。

特に恋人関係性の男女であれば、その傾向はより顕著に現れます。ただ、そんな彼氏や男性でも愛情表現をふんだんにしてくるときがあります。彼女としては嬉しくなるかもしれませんが、愛情表現が増えた理由にまず着目したほうがいいかもしれません。なぜなら、男性が愛情表現を普段より多くするのは、女性的には良くない理由であることが多いからです。

1. やましいことがあるから

相手に対して何か負い目があるとき、その相手に自然と優しくなることがあります。不倫をしている男性が妻に急に優しくなったり、いつもありがとうと感謝を表したりするのが定番の例ですが、カップルでもこの現象は男性にあらわれます。他に好きな人ができたときや、良い仲になった女性がいた場合、男性はやましさから彼女への愛情表現を増やすようになります。

 

わかりやすく言葉で言う男性もいますが、多くは行動として出すことが多いです。彼女が行きたいと言っていた所に率先して一緒に行ったり、会う頻度も多くなったりします。また、急に「会いたい」といった連絡での愛情表現もするように。

他の女性でムラっとした欲を彼女に会うことで懺悔しようとしている男性もいるようです。特にキャバクラなど手が出せないような女性と接触した後や浮気相手と遊んだ翌日などに彼女に会いたいと思う男性は多いので、彼からの連絡にはその前後の様子をよくチェックしておきましょう。

2. 彼女への不安があるから

彼女の浮気を男性側が疑っているとき、彼女の気持ちが自分から離れていっているのでは…と不安になると、男性はもう一度気持ちをこちらに向けさせようと、愛情表現に力を入れるようになります。この場合、愛情表現の端々に嫉妬や束縛など独占欲を入れてくるので、彼女側は少し意識すればわかるかもしれません。

「俺のこと好き?」「好きって言って」など愛情を確認するようなことを言ってきたり、「〇〇って誰?俺の知ってる奴?」などと友達関係にも口を出してきます。また、服装やメイクを褒めることも多くなってきますが、これは素直に彼女の外見を褒めているのではなく、いつもと違う部分はないかチェックしているのです。

 

ただ、男性は彼女が好きだからこそ不安になって愛情表現を増やしているため、まずは彼氏が望むだけの愛情表現をしてあげることが大事。彼氏の愛情表現が増えたからとそのままにしていると、より彼氏は疑心暗鬼になって、最後には報われないと思って他の女性に目を向けようとするかも…。彼からこのような愛情表現が増えてきたら注意してくださいね。

3. 今、やりたいから…!

「今やりたい」といった性欲から、彼女への愛情表現が増えることも男性にはあります。彼女だからこそできる行為ではありますが、「今性欲やばいから、ちょっとやらして」とお願いしてエッチができる女性はいませんよね。そのため、彼女であっても女性がOKするようなエッチの流れを作るため、男性は愛情表現を増やすことがあるのです。

 

この心理からくる愛情表現は、言葉責めから始まりスキンシップも多くなってくるので、わかりやすいかもしれません。…というか、わかりやすくしないと女性も察してくれないため、男性も必死です。彼女という時点で気持ちはあるものの、男性は瞬間的に性欲から上辺だけの愛情表現をするときがあるので、「愛されてる!」と勘違いしないように注意も必要です。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

おひとりさまにも完全慣れたアラサーフリーライター。猫か犬かうさぎか鳥か…ペットを飼ってしまおうか迷い中。 それなりに遊びつくした20代の経験とミーハー心を元に、女友達とも彼氏とも、そしてひとりでも行けるおすすめスポットたちを紹介します。
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。