大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • ツンデレ彼女はやっている!?男性を翻弄する可愛い駆け引き
2021年01月12日更新

ツンデレ彼女はやっている!?男性を翻弄する可愛い駆け引き

ツンデレ彼女はやっている!?男性を翻弄する可愛い駆け引き

世の中にはツンデレと呼ばれるギャップを好む男性も多くいます。ツンデレはやり方を間違えてしまうと悪い印象を与えてしまうこともあるので注意が必要です。今回はツンデレを使った上手な駆け引きについて紹介していきます。

笑顔でセリフとのギャップを作る

ツンデレを使った恋の駆け引きをする上で、基本とも言えるのが心からの笑顔です。顔の表情は言葉以上に自分の感情を表現する手段になります。自分では思いやりを持って言っているつもりでも、表情が暗ければ気持ちは伝わりません。逆に冷たく突き放すような言葉でも、満面の笑顔で言うことで冗談だと相手に伝わってツンデレというギャップを生みます。

ただし、このテクニックを乱用し過ぎてしまうと本気で相手に対して怒っている時に伝わらなくなることもあるので注意が必要です。その場合は、一切笑顔を作らずに自分が真剣であると分からせなくてはいけません。

言葉選びと使う状況を見極める

言葉と態度のギャップがツンデレの大きな魅力ですが、使いどころを間違えるとマイナスになることもあります。特に気を付けなくてはいけないのが、相手に対して気持ちを伝えるシーンです。

ツンデレは元々ゲームやアニメから生まれたジャンルで、代表的なセリフとして「別にあなたのことは好きじゃない」、「勘違いしないで」などがあります。この手のセリフは3次元のゲームの世界だからこそ成立するもので、実際に言われると痛い人と思われて男性に引かれかねません。ましてや真剣に自分の気持ちを知りたがっているタイミングで使ってしまうとふざけていると取られて気分を害されてしまいます。

アニメやゲームでツンデレについて勉強するのは間違っていませんが、使うシーンを考えて自分なりの工夫を取り入れることが大切です。

お願いの表現を間違えないようにする

女性の中にはツンデレの使い方を理解していなことで、ツンの態度でお願い事をしてしまう人も少なくありません。ツンは敵対的な態度、デレは好意的な態度になります。そのため、ツンのタイミングでお願い事をすると高飛車な態度で命令するような形になって険悪なムードになりかねません。

冷たい態度で突き放した後に、甘えるデレのタイミングでお願い事をするとそのギャップにやられて、男性は素直に聞き入れやすくなります。

半々の比率を心掛ける

一般的にツンデレの比率は7対3や9対1のようにデレを少なくすることが基本と言われています。しかし、ツンの割合を多くしてしまうと、本当の気持ちが相手に理解されずに扱いづらい女性と取られてしまうケースも少なくありません。どちらかに偏らずに丁度良い塩梅をキープすることが大切です。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • ツンデレ彼女はやっている!?男性を翻弄する可愛い駆け引き
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。