大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 「好き」以外でも伝わる!告白前に使いたい「好意」が伝わるキー...
2021年01月12日更新

「好き」以外でも伝わる!告白前に使いたい「好意」が伝わるキーワード

「好き」以外の言葉でも好意が伝わる!告白前に使えるキーワード

好きな男性に「好き」とストレートに気持ちを伝える勇気はまだないけど、さりげなく好意を伝えておきたいという時がありますよね。ここでは、そのようなシチュエーションで使える4つのキーワードについてお伝えしていきます。

「一緒に行きたいな」

彼と一緒に行動したいという気持ちは、相手へ好意を抱いているからこそ生まれるものですよね。「この前、美味しそうなお店見つけたから、〇〇くんと一緒に行きたいな。」や、観光スポットなどの広告を見ながら「今度〇〇くんと一緒に行きたいな。」などのように誘って、アピールしてみてはいかがでしょうか。

言われた男性は「え?俺と一緒に行きたいの?好きってこと?!」とドキドキしてしまうでしょう。ただし、温泉旅行などのような、訪れる場合に泊まりになってしまうような場所は、相手によっては引いてしまう場合もあるため注意が必要です。

「何でも話せるな」

「何でも話せる」というのは、相手に心を許している証拠です。また、相手に好意を抱いているからこそできる行為でもありますよね。「〇〇くんには何でも話せちゃう。」と言われると、男性の方は「俺ってもしかして特別なのかな?」と感じられるようになります。

ちょっとした悩み事を相談した後や、ふざけ合った後などのタイミングで、思わず本音がこぼれたような雰囲気を出しつつボソッと伝えると、その効果をさらに高めることができるでしょう。

「彼女になったら幸せなんだろうな」

このフレーズには、「〇〇くんの彼女になりたいな。」という意味も含まれています。そのため、これを言われた男性は「え?!それって俺の彼女になりたいってこと?」と感じることができるようになります。

「今彼女いないの?」と、相手を探る質問をする時に合わせて伝えることで、相手に大きなインパクトを与えられるようになります。

「一緒にいると楽しい」

「一緒にいて楽しい!」と言われて嫌な気持ちになる人はいないですよね。言われた方は、嬉しい気持ちになるでしょう。このフレーズには、「〇〇くんと一緒にいたい!」という気持ちも隠されているため、さりげなく相手にアピールすることができます。これを伝える時には、とびきりの笑顔も忘れないようにして、言葉だけでなく、全身で気持ちを伝えるようにしましょう。

 

これらの言葉をうまく使って行くことで、相手に自分の「好き」という気持ちをアピールできます。好きな女性からの好意に確信が持てれば、男性の方も告白しやすくなりますよね。うまく使うことで、相手からの告白を誘導できるかもしれません。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 「好き」以外でも伝わる!告白前に使いたい「好意」が伝わるキー...
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。