大人女子のためのWebメディア
検索
2021年01月17日更新

実は好き同士だった!?本当は両片思いなセフレの特徴

セフレにも両思いがある…!?実は両片思いなセフレの特徴

セフレ相手のことを好きになったとき、両思いになるのはムリ…と思っていませんか? セフレだったとしても、お互いに好意を持っている場合もあります。実は両片思いなセフレとの関係についてご紹介していきます。

普通のデートをしている

お互いのことをただのセフレだと考えていたら、ただ都合のいい時に会って終わりですよね。しかし、両片思いの場合はどっちも普通のデートをすることに抵抗がありません。むしろデートを楽しんでいることが多いかもしれませんね。

まだ明るい時間帯から待ち合わせをして、食事に行ったり、映画を見に行ったりするなど、普通のカップルがしているようなデートをしているのなら、もうほとんど付き合っていると言えるのではないでしょうか。

相手からもデートに誘われ、自分からの誘いにも乗ってくれるのなら、セフレ以上に思われている可能性は高いでしょう。

連絡頻度が高い

ただのセフレの関係なら会う時以外の連絡はあまりしないのではないでしょうか。「明日会える?」など、少ないやり取りが多いはずです。そのため、頻繁にLINEでやり取りをしていたり、電話で話していたりするのなら両思いかもしれません。好きな人や気になっている人でなければ、日常的に連絡したいと思ったりしませんよね。

連絡したらすぐに返信がきたり、「何してるの?」などと気に掛けるような言葉をかけてくるということはありませんか? セフレの彼とどんなやり取りをしているか再確認してみてくださいね。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。