大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 【年齢差のある恋の進め方】40代彼氏とうまく付き合うコツ
2021年01月16日更新

【年齢差のある恋の進め方】40代彼氏とうまく付き合うコツ

「大人」に振り回されない!40代彼氏とうまく付き合うコツ

恋愛は相手との年齢差によって付き合い方を変えていくことが成功の秘訣です。そこで今回は、40代の男性と上手に付き合っていく上で抑えておくべき3つのポイントについて紹介します。

相手を認めて尊重する気持ちを持つ

40代の男性と上手に恋愛をしていく大事なポイントの一つに尊敬の念があります。40歳代の男性の中には、口癖のように自分はおじさんだからといったネガティブな発言をする人もいますが、これは本心ではない場合が多々あります。

年齢を重ねていくことで様々な点で若い時のようにはいかなくなりますが、素直に老いを認めることができないのは男性も女性も同じです。老いたことを認める発言をしていても、心の中ではまだ若さに未練があるので、恋愛においても若い時と同じように振る舞ったり、主導権を握りたがります。相手の気持ちを尊重して、彼のリードに身を任せることが良い関係をキープするコツです。

年齢を意識した行動を取らない

年上の40代男性と恋愛をしている女性の中には、相手の年齢を意識した行動を取ってしまう人もいます。主な例として挙げられるのが、スポーツなど体を動かす遊びをしないようにする、10代や20代の人が多く集まるデートスポットを避けるなどです。中には定期的に運動をして若い時と同じ体力をキープできている人もいますが、運動不足になりがちな40代の男性は若い時のように体は動かせません。

また、若者が集まる場所に40代の中年男性がいれば当然浮いてしまって周囲から注目されます。彼氏に恥をかかせたくないという考えは決して間違いではありません。しかし、こうした年齢を理由にした気遣いは逆に相手のプライドを傷つけてしまうこともあります。前述したように、40代の男性の多くは自分を若いと思っているので、年齢を理由に行動を制限することは避けるべきでしょう。

連絡の催促をしない

女性の中には恋人との日常的な連絡を重視する人もいます。SNSを使った連絡や電話など好きな相手だから頻繁にやり取りしたいと考えるのが自然なことです。しかし、40代の男性は仕事など、年齢を重ねるに連れて日々の生活が忙しくなる人も多く、マメな連絡ができなくなることもあります。

若い人に比べて時間に融通が利きづらくなっているという点を理解して、相手のペースに合わせてやり取りをすることが大切です。

年齢のギャップを理解する

年齢を理由に特別扱いをされることを嫌うのは男性も女性も同じです。恋人におじさん扱いをされれば傷付いてしまうので、年齢を意識し過ぎないことが重要になります。一方で、社会的立場の違いによる日常生活の変化など、若い時と同じようにいかない部分もあることを忘れてはいけません。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 【年齢差のある恋の進め方】40代彼氏とうまく付き合うコツ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。