大人女子のためのWebメディア
検索
2021年01月17日更新

脈アリ?「声が聞けて良かった」と言う男性の本音

脈アリだと思っていいの?「声が聞けて良かった」と言う男性の本音

「キミの声が聞けて良かったよ」なんて言われたら「もしかして私のこと好きなのかも?」と考えてしまいますよね。でも、早合点は禁物です。その言葉の裏側にはいろんな意味が含まれているのかもしれませんよ。

安心したのかも

「最近元気がないな」と心配していた女の子に電話をしたら案外元気そうな声で明るく話ができた時や、LINEでメッセージを送ってもなかなか既読にならなくて電話をかけたら繋がった時などに出る言葉が「声が聞けて良かったよ」です。

それは好意があるからというよりは「心配していたけれども安心した」という意味合いの方が強いでしょう。それでも、まだ悲観することはありません。何とも思っていない女の子を心配することはないからです。つまり、多少でも脈があると考えられます。ただ、「友人として心配」「先輩として心配」という場合もあるので、今後の付き合い方で見極めていきましょう。

寂しかったのかも

意味もなく人恋しくなる夜ってありませんか?男性にだってそんな日もあるでしょう。仕事で失敗して落ち込んでいる時、人間関係が上手くいかなくて悩んでいる時、そういう寂しい夜に、誰かと電話で話をしたら思わず「声が聞けて良かったよ」とつぶやいてしまうかもしれません。

寂しさを埋めてくれた相手に感謝している場合です。それは、電話の相手が誰でもよかったとも考えられます。弱気になっているからです。もちろん、会話が弾んで本当に楽しくて、そう言ったのかもしれません。脈ありかどうかは、その時の会話の様子やシチュエーションをよく思い出して、判断する必要がありそうですね。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。