大人女子のためのWebメディア
検索
2021年01月18日更新

遊びの不倫が本気に変わった男性のサイン

不倫から本気に変わる可能性のある男性の信じてもいいサイン

既婚者との関係性に悩んだとき、不倫相手の気持ちが分からず苦しんでしまう人も多いようです。遊びの不倫が本気に変わった男性はどのようなサインを出すのかを解説します。

連絡回数や会う頻度が増える

これまでは妻に怪しまれない程度のペースでしか会えなかった既婚男性が、「会いたい」と言ってくる頻度が高くなることがあります。会うペースや連絡の回数が増えたと感じたら、それは遊びの不倫から本気になり始めたサインかもしれません。

妻にばれるリスクがあったとしても会いたい、連絡を取りたい、という気持ちの表れです。また、これまでは男性側の都合でしか会えなかったのに、女性の都合や会いたいと言った時に会ってくれるなども、本気の女性に対しての行動と言えます。

気持ちを確認したがる

男性は本当に好きになった女性には、「僕のことをどう思っている?」という雰囲気で、女性の気持ちを気にしている素振りを見せます。既婚男性が本気になったとしても、相手は軽い関係性を考えているかもしれない…という不安から、気持ちを確認したがっているのです。

最初はそんな様子を見せなかったのに、急に気持ちを確認するような行動を取ることも、感情が本気にシフトし始めている可能性があります。逆に、自分の気持ちを真摯に伝えて、相手に自分のことをわかってほしいというような行動を取ることも、本気になりかけているサインと言えるでしょう。

こちらの異性関係を気にしてくる

“不倫”という関係性の前提から、相手の異性関係は暗黙の了解でノータッチというスタンスの場合も多いでしょうか。これまでは特に何も言ってこなかったのに、急に女性の男性関係を気にしてきたり、行動を束縛したがったりしてきた場合は、不倫が遊びではなくなったということかもしれません。

「今日は誰と何をしていたのか」や、「どこに行っていたのか」などを気にしだすのは、比較的分かりやすいサインと言えるでしょう。

デートや記念日などを大切にする

これまでは体の関係ありきでしか会ってこなかった男性が、「デート」を目的として会うようになることも本気のサインです。人目を気にして、堂々と恋人のようなデートはできなかったとしても、食事やドライブのみでも会いたいと思うようになります。

また、誕生日や記念日など、二人にとって特別な日をきちんと覚えていて一緒に過ごしたがることなども、本気の気持ちの表れと言えるでしょう。

 

遊びの不倫から本気の恋愛モードに変わると、自然に言動に変化が出てくるものです。言葉だけの「好きだよ」や「愛してる」を信じるのではなく、どのような気持ちで接しているのかを、行動や言葉からしっかりキャッチして見極めましょう。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。