大人女子のためのWebメディア
検索
2021年01月17日更新

ゆっくりでOK!友達から恋人に踏み出す自然な3ステップ

ゆっくりでOK!友達から恋仲に踏み出す自然な3ステップ

友達を好きになったら、どうやってアプローチすればいいのか分からないと悩む人も多いでしょう。しかし、あせらずゆっくりで大丈夫です。今回は、友達から恋人になるための自然な3ステップをご紹介します!

まずは複数人で会う回数を増やす

友達をいきなり2人きりのデートに誘うのはハードルが高いですよね。そのため、まずは複数人で会う回数を増やしてみましょう。共通の友達を誘って食事に行ったり、テーマパークに出かけたりするのがおすすめです。

今までと同じ態度では友達止まりのままになってしまうので、常に隣を歩いたり隣に座ったりして距離感を少しずつ縮めてみてください。食事などに誘う共通の友達には根回しをしておいて、協力してもらうのがおすすめです。ただし、わざとらしすぎると相手に怪しまれるので、あくまでもさりげない行動を心がけましょう。

連絡頻度を増やして親密度アップ!

複数人で遊んだりして以前よりも距離が縮まったら、連絡頻度を増やすのがおすすめ。何気ない日常の出来事を話したり、趣味の話をしたりして、相手のことをもっと知りましょう。同時に、自分のことを知ってもらうことも大切です。友達の時にはあまり話してこなかったことを打ち明けたりして、特別感を演出してみてくださいね。

また、可能であれば電話をするのもおすすめです。電話では相手の声がよりダイレクトに耳に届いて、なんとなく親密感が増します。相手の男性に、「声がかわいい」と思ってもらえるチャンスでもあるので、できれば電話にも誘ってみてください。ただし、わざと声を変えたり高くしたりするのはNG。違和感を持たれるので、少し優しく喋る程度が良いでしょう。

2人きりで会って意識させる

友達の頃よりも親密になってきたら、次は2人きりで会う約束をしましょう。相手に自分のことを意識させるチャンスなので、気があることを少し匂わせるのがおすすめです。

たとえば「これってデートかな?」と尋ねたり、「2人で会う時のために新しい服買おうかな」と言ったりしてみてください。そうすれば、もしかして自分に気があるのかな?と思わせることができるでしょう。また、デートの最中も思い切り楽しんで、その気持ちを表現することが大切です。別れるときも名残惜しそうにして、次の約束をとりつけましょう!

徐々に距離をつめていくのが大切

もともと友達として接してきた相手に対していきなり好意をむきだしにすると、引かれるかもしれません。そのため、徐々に距離を縮めて少しずつ意識させる必要があります。さりげない言葉や行動で、友達ではなく恋愛対象として見てもらえるように頑張りましょう!周りの人たちに協力してもらうことも大切です。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ

この記事に関するキーワード

アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。