大人女子のためのWebメディア
検索
2021年01月18日更新

もう限界っ!男性が女性に触れたくなる3つの瞬間

あー……限界きてますっ!男性が女性に触れたくなる3つの瞬間とは

男性は好意的な感情を持つ女性には、自然と触れたくなるものです。そのため、今まで何とも思っていなかった女性に触れたくなってしまったときは、「好きなのかも」と気持ちを自覚することもあります。…ということは、男性が触れたいと思ってしまう瞬間を作れば、恋愛対象として意識を向けさせることができるということですよね?

男性が女性に思わず触れたくなる瞬間をチェックして、気になる彼との距離を縮めていきましょう。

1. 疲れが溜まったとき

男性が女性に触れたいという思いが強くなるのは、身体的に疲れが溜まったときといわれています。これは、人間のオスとしての動物的本能が身体の危機を感じて、子孫を残そうとするためです。したがって、気持ちで女性に触れたくなる…というよりは、身体的に欲求が高まってしまうのです。

ただ、恋する乙女としてはこのチャンスを逃すのは惜しいですよね。男性は疲れて性欲が増したときに「あー、疲れて身体が子孫を残そうとしてるから性欲が増してるわー」なんて思ったりしません。そのため、欲求が高まったときこそ好きな女性に会いたいと思ったり、いつもは何も思わないのに、そばにいる女性を妙に意識してしまったりすることがあります。

このタイミングこそ、彼の気持ちをこちらに向かせる大チャンス。女性に触れたいと思いやすくなっているので、ちょっとしたスキンシップでもドキッと気持ちを揺さぶることができますよ。

2. 仕事や趣味で成果を出したとき

男性が女性に触れたくなるのは、身体的に疲れているときに増す傾向がありますが、精神的には何かを達成したときが一番強くなります。なぜなら男性が何か物事を達成したときは、自分に自信がついたときだからです。男性は、女性に対して常に「自分は嫌われていないか」といったことを気にしている部分があり、「触ったら嫌がられないだろうか」と、女性に触れることを警戒しています。

しかし、自分に自信があるときはそんなネガティブな思考を吹っ飛ばし、「俺ならいける!」と女性に触れたい気持ちを前面に出し始めるのです。仕事や趣味などで何か成果が出たときは、今なら女性に触れられる…と、触れたい気持ちが強くなります。

そのため、このタイミングで「やったね!」「〇〇さんすごいじゃん!」と隣で女性が喜んでくれたら、思わず相手に触れたいと思う気持ちは高まってしまうのです。もちろん、そのまま相手の女性を意識し始めるのは、言うまでもありません!

3. 女性が弱っているとき

女性も、仕事や人間関係、家族の問題や体調など、毎日さまざまな変化がありますよね。特に何かしら気持ちが落ち込んでいるときは、誰かに頼ったり、慰めて欲しいと思ってしまいます。

しかし、実はそんなときこそ男性は女性に「触れたい」と思う欲求が高まります。このときの男性の欲求は、落ち込んでいる彼女をどうにか元気づけてあげたいという純粋かつハグ的な気持ちが大きいです。

男性には、オスの本能として庇護欲という欲求も備わっていて、弱い存在を見ると「守ってあげたい」「力になってあげたい」と強く思うことがあるのです。女性の母性本能と似ていますよね。

そのため、弱っている女性を見ると庇護欲が働き、女性を抱きしめてあげたくなるのです。そして、その庇護欲がそのまま恋愛感情に発展することが男性には多いのです。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。