大人女子のためのWebメディア
検索
2021年01月20日更新

これはやばいって♡男を悩殺する「色っぽ仕草」とは?

これはやばいって♡男を悩殺する「色っぽ仕草」とは?

自分には普段、どんな癖があるか知っていますか?
1人でいるとき、ついガサツな仕草になってしまうことありますよね。
せっかくなら女性らしい「色っぽ仕草」を身に着けたいですよね。
今回は、男性を脳殺するヤバい仕草をご紹介します。

1. リップを塗り直す

リップを塗り直す仕草は、唇を意識させることができます。
唇を尖らせる姿に色気を感じて、女性とのキスを連想してしまうようです。
まさしく脳殺仕草といえるでしょう。

2. 長い髪を束ねる

髪を束ねる仕草は、女性ならではの仕草。
女性同士ではあまり気が付きませんが、うなじには魅力がいっぱい詰まっているそうです。
抜き襟なら更に色っぽくみえそうですね。

3. 「恥ずかしい…」手で顔を覆う

失敗したときや、照れたときに手で顔を覆ったことありませんか?
耳や顔を赤らめる姿が男性を脳殺♡
男性の「守ってあげたい」という男心をくすぐるようですよ。

4. 上目遣いでお願いごと

同性から見ると「あざとい」と思われがちな上目遣い…。
男性は単純なので可愛いと思ってしまうようです。
そして、頼られることが大好きな男性。
上目遣いとお願いごとの重ね技で、男性をメロメロにしちゃいましょう。

 

女性らしい仕草は自然と男性の視線を引き付けます。
ちょっと意識するだけで、男性からの印象を変えることができるかもしれません。
ぜひ「色っぽ仕草」を身に着けてみてくださいね。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

大人の恋愛コラムを毎日お届けします!

この記事に関するキーワード

アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。