大人女子のためのWebメディア
検索
2021年01月20日更新

大目に見てあげて!裏目に出る「男性の優しさ」って?

大目に見てあげて!男性の優しさが裏目に出る瞬間3選

女性は、男性に優しく接してほしいと考えているケースが多いのではないでしょうか。しかし、その優しさが裏目に出るときもありますよね。そこで今回は、大目に見た方が良い男性の優しさが裏目に出る瞬間を紹介します。

デートでの奢りで裏目に出るパターン

男性の中には、デート代は全て男性が奢ってあげるべきだと考えている人がいます。女性側も一度や二度の奢りに関しては感謝の気持ちが強いでしょう。しかし、デート代を全て男性が払うのには気が引けてしまいますよね。

女性のタイプによっては、「少しくらい私にも負担させてほしい」という気持ちを持っているかもしれません。この、男性と女性での考え方の相違が、優しさの裏目に繋がっています。

男性の中には、「自分のほうが多分稼いでいるから、デート代は払ってあげたい」、「女性は美容にお金をかけているから、デートくらいは自分が負担してあげたい」という優しさで行動しているパターンもあります。

そのことを考えれば、女性は気にせず男性に奢ってもらうのが良いと考えられます。どうしても気が引ける場合は、「次のデートは私に出させてね」と伝えておくのが良いでしょう。

上着を貸す行為が裏目に出ることもある

女性の中には、ファッションを優先しすぎて、冬でも薄着になってしまうこともあるのではないでしょうか。特に夜になって冷えてくると、薄着が原因で寒さを我慢できなくなることも考えられます。

女性が寒がっていると、男性は「風邪を引かないように上着を貸してあげなきゃ」と考えることが多いです。優しさで、上着を貸してくれるのは嬉しいでしょう。

しかし、上着によっては自分のコーディネートに合わないこともありますよね。せっかく決めたコーディネートが崩れてしまうので、女性は困ってしまうこともあるでしょう。それでも、男性の上着を貸す行動は受け入れてあげた方が良いでしょう。

悪意ではなく優しさが詰まった行動なので、感謝の気持ちも伝えると効果的です。上着を借りた後で「今日のファッションはどうだった?」と聞いておけば、自分がオシャレをしていたことも伝えられます。

バッグを持ってくれることが裏目に出る

男性は「女性の負担を軽くしてあげたい」という気持ちから、荷物を持ってくれるケースもあるでしょう。荷物が多いときや重い物を買ったときに、男性が率先して荷物を持ってくれるのは嬉しいですよね。

男性の中には、女性のバッグも持ってあげようとする人がいますが、この優しさは裏目に出る可能性が高いでしょう。女性のバッグまで男性が持ってしまうと、女性は手ぶらになってしまい、周囲から見れば「お姫様気分で男性にバッグを持たせる彼女」という状況に見えてしまうことが考えられます。

そう見られるのが嫌でバッグを持ってもらうのを断る女性もいるのではないでしょうか。バッグを持ってあげようと考えている男性は、周囲からの視線には気を配っていないことが多いので、大目に見てあげるのが良いと言えます。素直に優しさを受け入れる方が、デートも楽しくなるでしょう。

優しさから来る行動は受け入れてあげよう

男性の優しさから来る行動は、全て女性のことを気遣っている気持ちの表れです。女性からすれば行き過ぎた行動に見えてしまうかもしれませんが、男性はそれが優しさだと思っています。

悪意はないので、基本的には男性の優しさを受け入れてあげる方が良いでしょう。その方が、2人の関係も上手くいはずです。それでも、嫌だと感じたり我慢できないときは、「ありがとう」と優しくしてくれたことにまず感謝を伝えて、「でも今日は大丈夫だよ」などとやんわり伝えるようにしましょう。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。