大人女子のためのWebメディア
検索

初デートが勝負!緊張で空回りしないようにするポイント

初デートが勝負!緊張で空回りしないようにするポイント

初デートが相手に与える印象が強いためか、多くの人が緊張しすぎて空回りしてしまう苦い経験をしています。今回はそんな失敗しがちな初デートで、緊張をほぐして空回りしないようにするための3つのポイントをご紹介します。

デートコースに予備のスポットを用意する

デート中にあわてて空回りしてしまう原因にが、デートスポットでのトラブルがあります。例えば予約できないお店なのに当日思ったより人が多くて長時間並ばなければいけなくなったり、なんだか相手が楽しく無さそうで空気が白けてしまったりなどです。

そうなると目の前の事態に焦って空回りしてしまい、相手を引かせてしまうという失態へと繋がってしまうのです。デートコースを決めるときや、相手から提案された時はそれらコースの近くに「寄ってみたいお店やスポット」をいくつか見つけておきましょう。

もし本命のコースでトラブルが起きたり、楽しくない雰囲気になってしまった時に、予備のスポットに行けるという保険があれば、焦って空回りする危険を大幅に減らすことができます。

デートが失敗しても嫌われる原因にはならない

初デートで切羽詰まってしまうメンタルの原因に「デートが失敗したら嫌われる」という思い込みがあります。しかし、よほどのことがない限りは、デートが失敗して微妙な空気になったとしても相手を嫌いになるという事はありません。

気まずくなってなんとなくLINEがしづらくなった時は、あえて「変な空気になっちゃったね!あそこは思ったより楽しい場所じゃなかったかも!」と思い切って正直に伝えてしまいましょう。

大抵は相手も同じように思っていることが多く「やっぱりそうだよね、次はもうちょっと評判の良いこっちに行ってみようか」と次のデートの提案につながる可能性もありますし、なければこちらから提案しても自然です。

デートが失敗しても嫌われる事はありませんし、すぐに次のデートを提案すれば簡単にリカバリーできる事を忘れないようにしましょう。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。