大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • わざと怒らせるのはなぜ?好きな女子を怒らせたくなる男性心理と...

わざと怒らせるのはなぜ?好きな女子を怒らせたくなる男性心理とは

わざと怒らせるのはなぜ?好きな女子を怒らせたくなる男性心理とは

特定の男性から、なぜかいつも意地悪をされるという経験はありませんか?よほど嫌われているのかと思いきや、実はその真意は逆で、好意を寄せられている可能性もあります。好きな女性を怒らせる男性の心理とは、どのようなものなのでしょうか。

女性の気を引きたい

好意を寄せている女性を怒らせるような行動をとるのは、ズバリ彼女の気を引きたいからです。

恋人や友達同士でない限り、男女で仲良く話す機会はあまりありません。つまりその他大勢の中から一人目立つ存在となるには、他の男性と同じような行動をとっていては無理という結論に至るのです。

ちょっかいを出したり嫌な言葉を投げかけると、当然女性も「嫌な事をしてくる男」として注目するようになります。例えマイナスなイメージであっても、彼女にとって特別な存在になると満足感が得られるのかもしれません。

自分の気持ちを気付かれたくない

シャイでプライドの高い男性は、自分の気持ちが相手にバレるのを極端に嫌がります。

自分が相手女性に対して好意を持っていると知られた時点で、女性が上、自分が下の立場になると思うのかもしれません。好きという気持ちを隠すために、ひたすら攻撃的な態度で接し、自分のプライドを全力で守ろうとします。

傷つきたくない

繊細な男性は、フラれる事に恐怖心を抱いています。

本音としては「好き」「付き合いたい」という言葉で女性にアピールしたいものの、断られることを想像すると、なかなか素直に自分の感情が出せなくなります。明らかに女性の方も自分に好意を寄せていると確信を持てない限りは、告白することはできません。

そのため脈なし、または気持ちに応えてくれるかわからない女性に対しては、自分が傷つかないよう保険をかける意味で、わざと本来の思いとは裏腹の態度をとってしまうのです。

とにかく構っていたい

好きだけど告白してもフラれそう、でも彼女にとって特別な男性でいたいという気持ちが強くなると、どんな方法でも彼女と接していたいと考えるようになります。

空気のような無関心な存在になるより、怒らせたり、嫌がられる方が話す機会は多くなり、男性にとっては楽しく感じるのかもしれません。される側の女性からするとただただ不快であっても、男性は好きな女性とたくさん関わりが持てて満足しています。

 

怒らせてくる男性の心理は様々ですが、多少なりとも好意を持っている相手であれば、良い方向へ進んでいくよう積極的に話しかけて、男性の不安を取り除いてあげると良いかもしれません。

男性の方も、安心して素直に気持ちを表現してくれるようになります。逆に苦手な相手であれば、無関心を決め込むのが効果大ですよ。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • わざと怒らせるのはなぜ?好きな女子を怒らせたくなる男性心理と...
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。