大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • もしかして私も?HSPさんが恋愛中に気をつけたい3つのポイン...
2021年02月25日更新

もしかして私も?HSPさんが恋愛中に気をつけたい3つのポイント

もしかして私も?HSPさんが恋愛中気をつけたい3つのポイント

最近よく聞く「HSP(ハイリー・センシティブ・パーソン)」。とても感受性が強く敏感な気質もった人を意味します。人一倍繊細なHSPの女性は、恋愛をするときも自分の心が傷つかないように気をつける必要があります。

ここでは、HSPの女性が恋愛中に気をつけた方が良いポイントについて紹介します。

ネガティブな言葉を深刻に考えすぎない

HSPの女性が恋愛中に気をつけた方が良いのは、彼氏の言ったネガティブな言葉を深刻に考えすぎないことです。

彼氏と会話をしていると、相手の言葉に不快な気持ちになることがあるかもしれません。彼氏も悪気があって言ったわけではなく、話の流れで深い考えもなく言ってしまう場合もあります。彼の言葉をそのまま受け止めてしまうと、メンタルに悪影響です。

相手の言葉に嫌な気持ちになった場合でも、冷静になってみると、それほどひどいことを言われたとは限らないこともあります。ひとつひとつの言葉を拾わずに、心を広く持って対応した方が彼氏と仲良くできます。ただし、彼氏が傷付く発言ばかりをしてくる場合は、付き合い方をよく考えたほうがよいかもしれません。

からかわれてもすぐに怒らない

相手の男性からちょっとからかわれるようなことがあっても、過剰に反応しないようにすることも、HSPの女性が気をつけた方が良いことです。

男性の中には、女性とのコミュニケーションをとるために、女性のことをからかう幼稚なタイプの人もいるので、それを真面目にとらえていると、心がいくつあっても足りません。相手の態度に悪意がないと感じられるようなら笑って許してあげるくらいの余裕があれば、付き合いも円滑にいきます。

ただし、付き合っている彼がなにかとからかってくるようでは、精神的負担が大き過ぎるので、彼にHSPについて理解してもらう必要があるでしょう。

気配りのない行動を深刻に受け取らない

相手の何でもない行動を深刻にとらえないようにすることも、HSPの女性が気をつけた方が良いことです。

デートをしているときなども、HSPの女性の場合には、彼氏の何気ない行動に疑問を感じたり、不快感を覚えたりすることが多いかもしれません。彼氏が自分に対し気配りのない行動をしたからと言って、彼氏の愛が冷めてしまったわけではなく、ただ単に何も考えていない行動という可能性もあります。

ちょっとしたことでもさまざまな感情を抱いてしまうのは、HSPの女性にとって大きな精神上の負担になっています。物事の一点だけを見ないで、俯瞰的に見るとまた違った気づきや、ポジティブな感情が出てくることもあります。

 

感受性の強いHSPの女性は、相手の言葉や態度に深く傷ついてしまうことが多いかもしれませんが、HSPを理解してくれる人や、穏やかな性格の人との恋愛ならうまくいきやすいでしょう。また、感性を休ませるために一人の時間を確保することも大切です。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ

この記事に関するキーワード

  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • もしかして私も?HSPさんが恋愛中に気をつけたい3つのポイン...
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。