大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 恋愛上級者は知ってる!恋愛に「理解」を求めてはいけない3つの...
2021年01月29日更新

恋愛上級者は知ってる!恋愛に「理解」を求めてはいけない3つの理由

失敗する原因に…?!恋愛に「理解」を求めてはいけない3つの理由

男女を問わず、恋人と理解を深め合いたいと思う気持ちは当然かもしれません。しかし、理解を求めると、逆に2人の関係に亀裂が生じることもあります。恋愛には、理解が不要な理由について解説しましょう。

恋愛は感覚的なものであり、理屈は必要ない

恋愛は、一目惚れという言葉に表されるように、相手に対する直感的な感覚から始まります。もちろん、初対面では何の恋愛感情が湧かなかったにも関わらず、徐々に好きになっていくケースもあるでしょう。

しかし、相手を好きになるということは、理屈ではなく、感覚が先行する点では変わりません。論理的に正しい恋愛など存在せず、ただ2人のフィーリングが合致するかどうかが最も大切なポイントなのです。

価値観の合致も重要ですが、完全に一致するカップルなどいません。ある程度の妥協点を見い出し、それ以上お互いの価値観について理解を求めないことが、長続きの秘訣と言えるでしょう。

恋愛は一定の誤解と幻想の上に、成り立つもの

短い人生の中で、2人がお互いを知り合える範囲は、極めて限られたものです。お互いに未知の世界を残したまま、付き合っていく方が普通だと言えます。

たとえ狭い範囲でも、感覚的に合致する部分や、共通の価値観を見い出だせれば十分だと考えましょう。仮に相手を誤解したり幻想を抱いたりしても、その上で成立する恋愛を偽物だと非難する権利は、誰にもありません。2人がお互いを信じて穏やかに過ごせることが最も大切なことです。

真実を求めて自分の知らない部分を掘り起こそうとすると、性格の不一致点などが見つかり、不仲の原因になるだけです。

恋愛は相手に与えること、相手から得ようとしてはいけない

自分が愛する人のために何ができるかを考えるカップルは、末永く続くでしょう。逆に、自分の欲することをして欲しいと相手に要求する恋愛は、長続きしません。

同様に、自分を理解してもらおうとしたり、相手を理解しようとしたりすることは、恋愛のクオリティを下げるだけで、プラスの効果は期待できないでしょう。恋愛の原点は、2人が一緒にいるだけで、幸せだということなのです。ありのままの相手を受け入れることが、恋愛の本質でしょう。

こうした原点に常に立ち返り、本質を忘れないようにすれば、恋愛に理解を求めず、安定した交際が可能になるでしょう。

恋愛に必要なのは、理解ではなく信頼

恋人を理解したい気持ちは誰にでもあるものの、理解を求めすぎると、恋愛の本質を見失うおそれがあるので注意しましょう。恋愛の原点は、2人が一緒にいるだけで幸せだという感覚であり、誰よりも相手をよく知るということではありません。

ありのままの相手を素直に受け入れる気持ちがあれば、素敵な恋愛を育むことができますよ。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 恋愛上級者は知ってる!恋愛に「理解」を求めてはいけない3つの...
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。