大人女子のためのWebメディア
検索
2021年01月26日更新

なんで今更…?一年以上前に別れた元彼が「謝りたいから」とLINEしてくる理由

なんで今更...?一年以上前に別れた元彼が「謝りたいから」とLINEしてくる3つの心理

別れた元彼から、LINEで「謝りたい」と言われて、どう対応していいか困った…という経験がある人もいるかもしれませんね。それが一年以上前に別れた元カレだったら、尚更困ってしまうかも。一年以上も前の話なのに「どうして今そんなことを?」と疑問に思いますよね。今回は、一年以上前に別れた元カノに「謝りたい」とLINEする男性の心理を解説します。

復縁したい

よくあるのが、復縁したいというもの。謝りたい気持ちはもちろんあるのですが、それよりも元カノと復縁したい気持ちの方が強いのでしょう。

もともと男性の方が、別れた恋人に未練を残しやすく、一年経っても忘れられないということはよくあります。そのため、一年以上経って突然連絡が入ることがあります。

ただ謝るだけではなく、久しぶりに会いたいとか、今彼氏がいるか気にするといったことがあるなら、復縁したいと思っている可能性が高いです。あなたの気持ち次第で、やり取りを続けるかどうか決めるといいでしょう。

後悔の気持ちを清算して前に進みたい

ずっと元カノとのことを後悔していて、モヤモヤしていたという場合です。なかなか連絡するタイミングがとれずに、一年以上経ってしまったんですね。自分の気持ちの整理をするのに、時間がかかったという事もあります。

このタイプの男性は、元カノと復縁したいわけではありません。むしろ、離れたいと思っています。しかし、今のままだとやり残したことがあるような気持ちになり、スッキリしないと思っているわけです。

なので元カノに謝って、過去を清算しようとしています。謝れたことで満足するので、連絡はもう来ないでしょう。

周りにちゃんとしている自分をアピールしたい

元カノにひどいことを言った、浮気した、お金を借りたまま別れたなど、元カノに負い目がある状態で別れた男性にありがちなパターンです。周りに「元カノには迷惑かけたけど、きちんと謝った」と言って、ちゃんとしている自分をアピールしようとしています。

元々ひどいことをしているので、謝ったところで彼の評価はたいして変わらないでしょう。しかし、一年以上前の触れなくてもいいことを自ら謝ることで、改心している感じが出ます。「ちゃんと反省したんだね、一区切りついて良かったね」と周囲に思われたいという打算的な考えもはいっているのです。

放置したままだと、いつまでも元カノにひどいことをした人扱いされるので、謝ることで過去をある意味なかったことにしようとしているわけです。

もしもあなたに復縁する気がないなら、無視するか、少しだけ相手をする位に留めておくといいでしょう。あまり深く関わらないことですね。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。