大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 会話で好きになっちゃう!男性が「いいな」と思う会話のポイント
2021年01月26日更新

会話で好きになっちゃう!男性が「いいな」と思う会話のポイント

会話で好きな人が虜に!男性に「いいな」と思われる会話のコツ

「好きな人とうまく話せない」「男性と楽しく話せる人ってどうしてるの?」と悩んでいる人も多いのではないでしょうか。確かに、好きな男性とうまく話すのって難しいですよね。

実は男性に「いいな」と思わせるには、ちょっとしたことを会話で意識するだけで良いんです。あれこれ頑張って喋るよりも、今回ご紹介するコツを意識した方がうまくいきます。それでは、一つずつ解説していきますね!

表情と言葉がワンセットを意識

会話では、表情と言葉をワンセットにすることを、意識してください。例えば「そうなんですね」と真顔で言われたら、ちょっと冷たいというか、興味がなさそうに見えますよね。でも、笑顔で「そうなんですね」と言われたらどうでしょう?ちょっと興味を持って聞いてくれている感じがしませんか?

男性も、女性の反応が悪いと思うと、話しづらく感じます。何を話していいかわからなくなるんです。逆に反応が良いと楽しく、どんどん喋るようになります。男性の話を聞くときは、ただ言葉を発するだけではなく、表情を出すことも意識してください。それだけで印象は、全然違いますよ。

男性が好きそうな話題で質問をする

男性の多くは、教えたがり気質です。女性に自分が知っていることを説明するのが、好きなんですね。また、女性に尊敬されたい気持ちも持っています。

なので、男性が好きそうな話題について質問するのがおすすめです。コツとしては、本気で興味を持ち、そのことを教わるような気持ちで質問することです。こうすることで男性は気分が良くなり、いっぱい喋ってくれます。

会話で「いいな」と男性に思わせるには、自分が喋るよりも相手に喋らせることが大事です。うまく質問をして、男性にたくさん話させましょう。

いいなと思ったところを素直に褒める

男性と会話しているときに、いいなと感じるところもあるでしょう。そういうときは、素直に褒めるようにしてください。恥ずかしさもあるでしょうが、素直に褒めてあげた方が、男性は喜びます。

男性は自分を認めてくれたように感じて、相手を意識し出すのです。

ただし、無理して褒める必要はありません。無理すると、男性もそれを感じ取って、気持ちが萎えるためです。自分がいいなと思ったことを素直に言葉にすることに意味があります。

 

この3つのことを意識して会話をすることで、男性に「いいな」と思ってもらうことが増えるはずです。

自信を持って話しかけてみてくださいね。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 会話で好きになっちゃう!男性が「いいな」と思う会話のポイント
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。